pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、今年初の新春ライブ@エレカシでした。行く前は「面倒だなあ」と思ったけれど(いつも思う)行けば楽しいのです。場所は、渋谷C.C. Lemonホールで、原宿で降りて歩いて行ったのだけど、わたし、いつの間にか人もまばらで真っ暗な代々木公園の中に入り込んじゃって、歩いているうちに方角も分からなくなっちゃってました。時間にまだ若干の余裕はあるものの、駅まで戻って歩き直すか?とか考えたり。
で、前から歩いてきた男の人に、「NHKホールの方に行きたいんですけど」って聞いたら、「逆ですよ」と言われました。( ̄  ̄;) もと来た道を戻って、今度は犬のお散歩中の女性に声をかけ、同じことを質問。もう少し歩いたら出口があるから、歩道橋の階段上って、真っ直ぐ行けばいいですよ、と教えてくれました。
戻っていって公園抜けたら、さっき通ったコルテオの建物が見えて、もう地理感覚がでたらめになっちゃって、ココでまた、サラリーマン風の男の人に同じ質問。「NHKホールは多分、信号渡った向こうですよ」と。で、無事にNHKホールに辿り着き、そこからC.C. Lemonホールに行きました。多分、30分以上迷ってたと思われ。公園の中で、本当に迷子だなんてしゃれにならない。時間までに、C.C. Lemonホールに辿り着けないんじゃないかなって本当に不安になりました。代々木公園、かなり広いしね。帰りはスム?ズに原宿駅へ到着できました。

さて、エレカシのライブ。楽しかったです 。宮本さんって本当にチャーミングだなあって思いました。「お年玉もらいました。今年44です」 って言ってましたね。いや、44には見えないです。
で、わたしの席の斜め前の隣の男性、ちょっと丸っこい体型の一見普通のサラリーマン風の人だったのですが、ライブ始まったら人が変わったように叫び始めて、「みやもと?っ!」「みやじ?っ!」「いいぞ!」「サイコウ!」「トミー!」「愛してるよ!」云々と。曲と曲の間は、始終叫んでましたね。で、宮本さんが歌ってる時の握りこぶしや手拍子も半端なくて、隣の女の人、引いてました。笑 その握った拳にはもちろんかなりの力入ってるし、バラードを歌えば歌ったで、指先にも力入り?の、とにかく全身で何て言うんでしょう。愛情表現してました。笑 好きで好きでたまらないオーラが半端なかったです。もうひとりすごい女性がいたけれど、その人は大きな身体でとにかくジャンプしてました。あのジャンプは、会場の中ひとりウイテた感あったし、隣の人もかなり迷惑だと思った。笑 男性の叫びの方がまだマシ。でも、二人とも、あそこまで入り込めるって?のもある意味すごいなあ、と思った1日なのでした。

以下、セットリスト and MCです。
スポンサーサイト
久しぶりの野音。ちょっと何年ぶりか覚えてない。Spitzの野音以来?だとしたら6年ぶり。Spitzの野音は行かなかったんだっけかな。ま、とにかくお久しぶりな野音。お天気は曇りで、晩秋の夜ということで、寒かったです。この野音のライブは24日、25日と2Daysで行われたのだけど、一昨日、24日はこの寒さ+雨だから、聴衆の皆様も厳しかったんじゃないんでしょうか。
昨日も寒いの分かっていたけれど、わたし厚着して行ったワケではないので(要は薄着)、寒さで手足がピリピリしてました。ホッカイロ持っていってて、これが唯一の暖なのだけど、持ってってよかった。あと、グッツで買ったタオルをマフラー代わりにしてました。開場後、待ち時間も含めて3時間半の長丁場。ホッカイロ持ってかなかったらかなり辛いライブになったかも。それくらい寒い夜でした。

野音のライブは、エレカシが毎年行っている恒例のライブらしく、古い曲から新しい曲まで演奏したけど(多分)、半分以上知らない曲でした。知らないながらもこうやって聴くと、本当に文学ロックって言葉がピッタリだなって思いました。ナニ歌ってる(喋ってる?叫んでる?)んだか分かんない時もあるんですけどね。宮本さん、歌う声に、二日目とは思えぬ伸びがあったけど、ライブ始まって中盤から苦しくなったのか声がかすれてきてました。MC、少なめの曲先行でジャスト3時間、33曲のライブでした。「おかみさん」の石くんと宮本さんのギターの競演はカッコよかったっす。



「ハナウタ」の時、演奏にミスあったのか(トミーかな?)、宮本さん「もう一丁!」って、立て直してました。でも、「FLYER」の時は宮本さんが間違えて、それでもみんな合わせて、もう見てて、ハラハラしちゃいます。苦笑 あと、アンコールの時、スタッフに指1本立ててなんか喋ってて、多分あと1曲やるって意味だと思うのだけど、「Sky is blue」演って、アンコールは本来それで終わりだったのか、それともそのあとのアンコールの曲に変更があったのか、Sky is blue終わったあとの宮本さんの行動?に、石くん「なに?え?ナニナニ?」みたいな顔してて、「ワンツースリーフォー!」と、ひとりぶっちぎって歌いだした宮本さんに、石くんやヒラマさんも慌てて合わせてたような気がしました。本編の、「ゴクロウサン」が終わったあと、石くんに「君、今日、俺のこと見すぎ。ずーっと見てる」って言ってたけれど、宮本さんのこと見てないと、コッチ来いだの前出ろだの、対応できないですよね。石くん、武道館の時は髪の毛あったけど、また剃りましたね。石くん、なにしても可愛いです。(´艸`o)゚.+:



アンコール7曲の演奏終わって、これで終わりかな?と思ったら2度目のアンコールがあって、嬉しかった。アンコールが2回って嬉しいですよね。(人´?`*)♪しかも、演奏したのはガストロンジャーでした。寒くて、Gooも出なかったけれど、これはもう寒さも忘れて、Gooでした。それにしても、宮本さん細いです。昨日は黒のジャケットに黒のパンツで登場したのですが、その黒のパンツがレギンスやタイツみたいにぴったり密着したやつで、ちょっと見変でした。笑
24日のセットリストと25日のセットリストを比べると、内容が結構違っていて、エレカシはやっぱり2Daysで行かないとだめだなと思いました。ま、チケット取れなかったんですけど。

サンキュウエブリバディ!また会おうぜ!エレファントカシマシでした!エスだエス!

・・・・・・・の、エスが謎ですが、

明日もドーンと行けよ!

・・・・・・・の、お言葉に勇気をもらったのでした。

次のライブは11月、水戸のせっちゃん その次は12月、大阪のせっちゃん そしてそして、毎年恒例の吉井武道館 です。エレカシは1/8、9とC.C.Lemonホールでの新春ライブが決定したそうです。ぱちぱちぱち。そして、来年はSpitzのツアーも始まりますぱちぱちぱち。既にFCでの先行も始まってます。欲張らない程度で抑えておかなくては、、、といつも思うのだけど、どうなることでしょう。

本日のBGM≫なし。
へば。ヾ(*'-'*))
16:10.......
夕べ、エレカシのライブでした。今回リリースされたアルバムがすごいよいから、本当に楽しみにしてました。整理番号も90番台と、よい数字だったので、真ん中一番前は無理だろうけど、どこかしらの一番前には行けるなって思ってたし、21日の東京、エレファントカシマシDBさんのところにUPされてるセットリスト見て更に興奮してたり。とにかく楽しみで楽しみで仕方なかった。(人´?`*)♪

今回は、珍しく二人参加で、ロックの学園に付き合ってくれた亞の字と一緒でした。お台場へは8823号で行きました。「ライブハウスってサ、入場してから開演までの時間が長くて、ひとりだとその時間、長くて辛いんだよね。でも、今回は二人だからいいね」なあんて話していて、亞の字も、入場したらわたしの後ろについてくって話してたのに、話してたのに・・・

入場、いつもは右側から入るのに、番号若いせいか2列に並んで、番号順にライブハウスの中に。走れない・・。中に入って駆け出したら、真ん中はもう二重三重になっていたので、左側の一番前の蔦谷好位置さんが担当するキーボードの前をKEEP。亞の字は?と思って見渡したらいない
ロックの学園の時も、一緒に見るはずだったのに、ひとり真ん中に行って(わたしは、ブロックの左)、結果、いい思いをしてたので、今回もまた、真ん中に行ったんだあ!後ろついてくって話してたのに、も????っ!って感じ。笑
で、携帯で連絡とろうと思ったんだけど、携帯もわたしが預かっていて、意味なあ?い!帰りも合流できなかったらどうするんだろ、最終的には8823号の前で落ち合うようかな、でも、駐車場の位置、亞の字は覚えてるかしら?などと、心配ばっかしてました。子供じゃないんだけど。

19:10メンバーがステージに登場!宮本さんは黒のパンツに黒のシャツ、石くんは髪の毛が少し伸びて、サングラスかけてました(曲の途中で、宮本さんに外されるんだけど)。そして、沸き上がる大歓声。なんかしんないけど、押される...  なんでこんなとこで押されるのか、げすぇ腕が痛いんですけど。
そして、1曲目、これでしょ!と思っていた「Sky is blue」ではなく、なんと!「こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい」、続いて「悲しみの果て」 ・・・・・ちょっとテンション下がった。
5/14から始まったツアー、新潟、仙台、札幌、東京とセットリストほぼ同じだったのに、東京2日目でセットリストががらっと変わってました。そして、今回はMC少なめ曲先行で、がんがん行きます!!それはそれで熱いのだけど、曲の前、宮本さんがその曲に対する思いをMCとして話す、その何を言ってるのか分からない宮本さんの媚びないMCが好きだったので、ちょっと残念でした。2Daysで行けばよかったなって思ったけれど、エレカシ2Daysにすると、その前の日がユニコーンだったので、ライブ3夜連続なのよね。ま、無理ね。

1曲、2曲目、宮本さんの声、かすれてるような気がしましたね。東京2日目だから、喉万全の調子じゃないのかしら、なんて思いながら聴いてました。宮本さん、とにかく叫んでましたね。そして、曲終わるごとにお水飲んでました。(ギター弾く)指の調子はいいって言ってましたけどね。
順番つけるとしたら、3回行ったライブの中で今回は、2番目かなあ。すごい楽しみにしていただけに、ちょっと不完全燃焼気味。それとも、期待し過ぎていたのかな。1番よかったのはこの前、4月の武道館。でも、mixiやコミュや他のBlogでは、みんな、「最高だった」 「感動した」 ってコメントばかりで、これってもしかして、わたしだけが不完全燃焼起こしてたのかな、なんて思いました。陣取った位置が悪かったのかしら。いつも真ん中?右だから、それとも近すぎた?どなどな。わたし的には、やっぱり、曲前のMCが欲しかったんです。初心者だから。笑
で、mixiで見つけた日記 ........

> 今回すごい思ったのは2daysは両方行くべき!ってこと。
> どちらかの日行ってなかったら、絶対後悔していたよー。

そうか!やっぱりそうだったのか!!!今回は、無理してでも2Daysで行けばよかった

ライブ終了後、会場の外へ出て、とりあえず一服。亞の字を探さなければと思って、周り見渡してたら、「めい?!」って呼ぶ声。どこから聞こえてるのか分からないで佇んでいたら、亞の字がニコニコしながら、ぼさぼさの髪とずぶ濡れのTシャツで現れました。場内に入ったとたん、わたしのこと見失ったんだそうです。わたし、駆け出したからかなあ。亞の字の洋服、絞れるくらいぐっしょり濡れてて、真ん中で、だいぶやられたそうです。モッシュモッシュ。最後は、自分の足で立ってないような状態だったそうな。も?すごかった!だ?押されて!こんなライブは初めてだ!でも、すごい楽しかった!思い出深いライブになった!けど、次行くかどうかは微妙!って話してました。笑 洋服、下着まで濡れてるような状態で、寒い寒いって言ってたので、着替えを貸してあげました。

ああ、宮本さん、すごい綺麗なお顔してた 。左側に来たとき、真正面で、1mくらいの距離で!そしてすんご?く細くて!なんて細いの?って感じ。カッコいい人は往々にして痩せてる人が多いですね。宮本さん見て、わたしも痩せようと思いました(笑)。それから、石くんもカッコよかった・・・。そして、蔦谷好位置さんもカッコよかった。蔦谷さんのキーボード弾く様を、間近に見て、わたしももう一度ピアノのレッスンしようと思いました。ま、始めるにしても、ドレミからですけどね。笑

以下セットリスト   ........... and so long
舞い上がる武道館でした。8年ぶりの武道館なんだそうです。
「今日、この日の為に、いっぱいいっぱい歌って、いっぱいいっぱい練習してきたんで、最後まで楽しんでいって下さい、エヴリバディ!!!」

IMG_5545.jpg IMG_5549.jpg IMG_5550.jpg

今週は、せっちゃんの沖縄ライブのチケットや、ユニコーンのチケットことで頭がいっぱいで、今日、エレカシの武道館ライブだったのでした。忘れるとこだった ...

今日はお天気もそうだけど、本当に穏やかな日で、朝6時に起きてご飯炊いておにぎり2ローター握って、掃除して、せっちゃんのライブDVD観て、それから、エレカシのCDを聴きながら、生キャラメルを作っていたの。お天気よくて、窓を開けると気持ちよい風が通り抜けて、猫たちは大音量の音楽の中でも幸せそうに眠っていて、ウン、本当に心穏やかな日でした。

IMG_5533.jpg IMG_5538.jpg
それぞれのお気に入りの場所で寝んね。
IMG_5541.jpg IMG_5534.jpg

なので、ライブ行く前、今日、Happyな気分になりそうな気がするな?と思っていたのだけれど、すごくHappyな気分になれましたよ。楽しかったっす。座席、南の2階X列(一番最後の列)だったけど、それでも十分過ぎるほど、楽しめました。
宮本さん、MCが独特で面白いんです。MCと言うか、曲の歌う前か終わりとかに、その曲の由来みたいなのを唐突に話し始めるのだけど、オーバーリアクションで一生懸命話してるんだけど、呂律が回らなくなって、だんだん喋ってることが意味不明になっちゃうんです。今日、何回笑ったか。

唐突に・・「俺がなんでえばってるか知ってるか?俺はお前より偉いからだよ」
「何百曲も曲作ってきて、アルバムも18枚か19枚出して(新しいアルバムが出るので、ここで会場から拍手)、いや、そういうワケじゃなくてね、10枚目くらいまでなら覚えてるんだけど、回りから教えてもらったら、18枚だか19枚だかで、その中でも別れの歌もいっぱい作って、もー何回も別れて、何度も何度も同じこと言って、日はまた昇る、また昇る、何回も昇ったりとかね、だけど、ほにゃららほにゃららほにゃららで(何言ったか忘れました)、そんな歌です」

こうやって、文章にするとちっとも面白くないんだけれど、喋らせると本当に、面白い。面白いだけじゃなくて、どの曲にも強い思い入れがあること、伝わってきます。あとね、頑張れ、頑張れって何度も言ってた。なんかね、わたし、頑張ろうと思ったの

18:10 場内の照明が突然消え、真っ暗に。そしてみんなの歓声。鳥肌立った瞬間。1曲目は、バックにオーケストラをつけての「新しい季節へキミと」でした。「桜の花、舞い上がる道を」でも、バックにオーケストラがついてました。ものすごくよかった。あと感じたのが、普通にBGMで聴くとしんどい曲(文学ロック)って、ライブでやると、奥が深くてすんご?くいいのね。そんなにたくさんのアルバムは持ってないのだけど、今まで避けてたアルバムもちょっと聴いてみようかな、と思いました。

今日の武道館、2時間半以上やってたね、6:10開演で終わったの21:45頃。宮本さん、最後の方は声かすれてました。ものすご?く内容の濃いよいライブでした。今日、あの場所に居れてよかった 。エレカシ(も)、サイコウ!!!!!

次のライブは、5/20のユニコーン in 日本武道館(オクで○○○○○円で購入)、その後すぐ、5/22のZeppTokyoのエレカシなのだけれど、その前に5/9の沖縄のせっちゃん行きたくて、手足じたばたさせてます。


桜の花舞い上がる武道館
2009.04.11 in 日本武道館

1 新しい季節へキミと
2 この世は最高!
3 今はここが真ん中さ!
4 デーデ
5 未来の生命体
6 風に吹かれて
7 さらば青春
8 甘き絶望
9 悲しみの果て
10 男は行く
11 リッスントゥザミュージック
12 昔の侍
13 シャララ
14 珍奇男
15 It's my life
16 ハナウタ?遠い昔からの物語?
17 to you
18 絆
19 笑顔の未来へ
20 桜の花、舞い上がる道を
21 FLYER
22 俺たちの明日
Encore
23 今宵の月のように
24 風
25 流れ星のやうな人生
26 ファイティングマン

本日のBGM≫エレファントカシマシ [新しい季節へキミと]
せばね。ヾ(*'-'*))
23:41.......
エレカシのライブ行ってきました。一昨日、Spitzのライブで、ももちゃんが整理番号ミラクル一桁だったJCBホール、今日、わたしはBの120番台。でも、お仕事終わってからなので、それ以上いい番号でも、順番、間に合わなかったかも。JCBホールのアリーナフロアは階段を降りて降りて降りて、地下の3F。ステージも地下3F。新しい(んだよね?)だけあって綺麗なライブハウスで、天井高くてオペラハウスのような雰囲気でした。マサムネさんは宇宙船のようと話してたそうな(ももちゃん談)。3000人収容できるそうです。確かにZeppより全然広い。

宮本さん、いいね。わたし嵌りそう。てか、嵌った。Spitz、吉井さん、エレカシ、それぞれタイプも音楽性も全然違う。でも、どれも好き 。Spitzは女性ファンが多いけれど、エレカシは男性同士で来てる人も多かった。「みやじっ!」って叫ぶ男子の声多し。で、気がつけばエレカシのアルバム、SCDもあわせて10枚に増えてました(今日、3枚購入)。そう言えばTHE YELLOW MONKEY好きになった時も、Spitz好きになった時もアルバム買い漁って、飽きるまで聞いてたなあ。エレカシももっとアルバム出てるから、全部買うのに時間かかりそう。

19:10開演。わたしは2列目のバーget。自分守りにバーは必需品で ...
メンバーがステージに上がってきたと同時に、1列目空間ではどどどっと人民大移動が起こってました。それ見るのも楽しい。真ん中あたりはもみくちゃになって大変だったらしいです。お疲れ様 (o´д`o)=3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。