pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツアー初日公演の越谷に行って来ました。

IMG_6251.jpg


座席の前が通路になっていて、おまけに隣も通路で、前を遮るものはなにもなくて、超良席でした❤
17:40…、真ん中のオブジェが半分になり中央からメンバーが登場。
舞台そでから登場するより盛り上がる!

1曲目「カーラジオ」で盛り上がったあと、「僕の踵はなかなか減らない」で既にテンションMAX!!!
今回のライブは“斉藤”と“ 和義”のニューアルバムを中心に、古い曲もやったりして、
すごく内容が濃かったです。

せっちゃんのゆる~いトークも健在。

「いぇ~い。ツアー初日ですよ。リハとかもちろんやってきたけど、初日なので多分、間違えると思うんですけど、え~っと、頑張りますよ。このツアーは半年続くってことで、今日の出来次第でこのツアーの成功がかかってくると思ってるので、とりあえず台風が避けてってくれたっつ~ことで、初日から雨だと気分悪いしね。あの~、まあ、ぼちぼちやります」

せっちゃんのトークは、ホントゆるくて力みがないし、カッコつけることもないので、すごく好き。
脱力系の「いぇ~い」とか、「あの~」とか、「え~っと」とか、「え~」「あ~」が多い。w
なのに、歌わせるとすごくロック!
そのギャップがまたいいんだよね。

でも、「天使の猫」はメロディがすごく綺麗で、いろいろ自分と重なって泣いてしまった。

今回、下ネタ系のトークは少なくて、
「隣がラブホで、スタッフが言ってたんだけど、お風呂場の影が見えるらしくて、女の人が男の人の股間をいきなり洗って、あれはプロだなって、越谷にもいるんだって思ったら、わくわくしてね。まあ、呼びはしないけどね」くらいでした。

アンコールの「ずっと好きだった」は、なぜか豊夢君じゃなくて、せっちゃんがドラムの席に。
豊夢君はギターを抱えて登場。
ちょっと弾いて、止めました。
「僕、ギター弾けないんですよ。斉藤さんがドラム叩きながら歌おうかなって言うから…。でも、公演が終わる頃には弾けるようになってればいいかなあ」みたいなこと言ってました。
せっちゃんは、「ドラムのあとに、ギターは弾きたくないんだよね」と言いながら、手をぶらぶら。
「ちょっと水飲ませて」と。

そして、名曲、「歌うたいのバラッド」、最後は「歩いて帰ろう」で〆でした。

いやあ、楽しいライブでした。たまアリの20周年ライブより楽しかったです。
次のせっちゃんは、12月に群馬に遠征です。
これまた楽しみ❤

本日のBGM≫斉藤和義 [かげろう]
せば。ヾ(*'-'*))
15:01.......
スポンサーサイト
去年の今日、夜中の0:06、クンちゃんはわたしの腕の中で、虹の橋に行きました。
あれからもう1年経ったんだね。

クンちゃんがレンちゃんと一緒に我が家に来た時のこと鮮明に覚えてる。
わたしの足の指が好きだったね。
よくじゃれてたね。

少し、臆病な子だったけど、とても愛くるしい子だった。

クンちゃんの死は本当に後悔ばかり…。
どんなにか辛かっただろうにね。
ごめんね、クンちゃん。本当にごめんね。

クンちゃんのことは一生忘れることないよ。
虹の橋で待っててね。

本日のBGM≫斉藤和義 [それから]
せば。ヾ(*'-'*))
0:06.......

遅らばせながら、今日、渋谷でパンドラを観て来ました。
PUNCH DRUNKARD TOURは、わたしがTHE YELLOW MONKEYのファンになる2、3年前のこと。
今更ながら、せめて、あと2年前にTHE YELLOW MONKEYの存在を知ってればと思いました。

実際、ファンになってから、CD、ビデオを集め、一番好きなビデオが、
PUNCH DRUNKARD TOURのファイナル、横アリの3.10のビデオで、
ライブをしてる吉井さんが楽しそうで楽しそうで、擦り切れるんじゃないかってくらい観ました。

だけど、映画を観た感想は…

PUNCH DRUNKARD TOURはやるべきツアーではなかったんじゃないかってこと。

このツアーをやってなかったら、THE YELLOW MONKEYは解散してなかったかもしれない。
そう思ったのは、わたしだけかな。

本日のBGM≫キセル [くちなしの丘]
せば。ヾ(*’-’*))
0:53.......
今日、バイト先で、あれ?と思ってお手洗い行ったら、お月様になってました。
予定よりかなり早い。
なので、なんの用意もしてなかった。
しかも、バイト行く時は、お財布持っていかないので、お金もない。
ナプキンと新しいショーツを買うとしたら、2,000円くらい?

なので、年配のAさんに、事情を説明して、2,000円貸して欲しいって言ったら、
「ごめん。今日、持ち合わせないのよ。1,000円じゃ足りない?」とのこと。
仕方ないので、Fさんに、同じく事情を説明したら、すごく渋い顔。
お財布取りだして、「10,000円札しかないんだよね…」と。
「10,000円でもいいんで」と言ったら、「でも、さすがに10,000円貸すのは怖いから」だって。
週4日も、顔を合わせているのに、まじで、びっくりした。
同じ、職場にいるのに、なんで、怖いの?そんなに信用されてないワケ?ってすごくむかついた。
「コンビニ行ったら、とりあえず、お釣り戻しますので」と言ったら、渋々貸してくれました。

急いで、コンビニ行って買い物して、下着取り換えて、バイト先に戻って、
Fさんに「ありがとうございました」って、8,000円返して、
「2,000円は金曜日に返します」って言ったら、「必ず」だって…。

もう悔しくて悔しくて…。
なんで、「さすがに10,000円貸すのは怖いから」って言われた時、「やっぱりいいです」って断って、
男性だけど、責任者の人に借りなかったんだろうってすごい後悔した。
ホント悔しかった。

何が一番って、あんな人に借りを作ってしまったことに、すごい後悔。
わたし、嫌いな人って、いなかったんだけど、Fさんだけは本当に嫌い。
あんなに馬の合わない人って滅多にいない。

すごく悔しいから、金曜日じゃなくて、今夜、バイト休みだけど、2,000円持って返しに行きます。

ホント久々に憤りを感じました。

本日のBGM≫Spitz [さらさら]
せば。ヾ(*'-'*))
9:00.......
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。