pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、11時10分に、無事カイの火葬を済ませることが出来ました。

クンちゃんの時は個別火葬してお骨をお家に納めてたのだけど、
今回は、お骨をお寺に納骨する合同火葬と個別火葬にするか、すごく迷って...。

でも、あとからお寺に納骨もできるとのことだったので、
も少し、カイと一緒にいたくて、個別火葬にすることに決めました。

カイをなかなか、炉に入れることが出来なくて、
冷たくなったその亡骸をずっと抱きしめて、
「カイ、ありがとう、本当にありがとう」って言うのが精一杯でした。

10月にしては気温の高い日で、日差しが強かったです。
担当してくれた方によると、喉がなかなか焼けなかったそうです。
甲状腺機能亢進症の病気のせいなのかな。

最後にお骨を拾って、骨壷と覆袋に入れていただいて、葬儀は無事終了。

ベッドに安置していたカイの亡骸もとうとう居なくなってしまいました。
でも、まだ、あちこちにカイの気配がします。
特に、換気扇の下で、煙草を吸ってる時、カイがお水を飲みにくるような錯覚に捉われます。

カイはわたしにとって、かけがえのない子でした。
とても大きな存在でした。
なので、カイを失った悲しみは計り知れないほど大きかったです。

他の子たちもいるので、悲しんでばかりもいられないけれど、
もう少し、泣いててもいいよね。

本日のBGM≫なし。
せば。ヾ(*'-'*))
13:23.......
スポンサーサイト
昨日の朝、8時53分にカイは虹の橋を渡って行きました。
カイが亡くなるその数時間の前に、Blogにあと4、5日が山場かも...と綴ったその日の朝でした。

抱っこが嫌いな子だったけど、最後はわたしの腕の中で大きく短い息を数回したあと、
足、小さく痙攣したものの、苦しむことなく本当に眠るようにして、息を引き取りました。

P4140056.jpg

偶然なのか虫の知らせなのか、その日は全く眠れませんでした。
そして、mixiの猫のコミュであちこちのトピックに書き込んだり、読んだりして、
カイと他の猫たちと一晩中、リビングで過ごしていました。

IMG_5729.jpg

亡くなる30分くらい前に前足を少し動かしていたので、
水を飲みたいのかな?と、ティッシュを水で濡らして、カイの口を濡らしてあげました。
その後、ずっと抱っこしてました。愛しかった。

IMG_5496.jpg

大好きなカイと最後の夜を一晩中過ごせて、そしてカイの最後も見届けることができて、
それでも涙は枯れることなく、亡くなった事実もまだ受け入れられていない。
だけど、今回のカイの旅立ちに悔いはない...と思っていた。
でも、時間の経過とともに自分のしてきたことは正しかったのだろうか、と、自責の念にとらわれています。
26日が最後の通院だったけど、
カイは診察台の上で、小さく「な」と鳴いていました。
家ではもう鳴かなかったので、本当に病院が嫌いだったんだなって。
なのに、無理矢理連れてって...。
ごめんね、カイ。

IMG_6070.jpg

2年前の10月にクンちゃんが虹の橋を渡り、そして、今回のカイの死...。
5匹いた猫も3匹になってしまいました。
今は、悲しくて、苦しくて、辛くて、泣いてばかり。

IMG_5961.jpg

あまり泣くとカイが虹の橋を渡れないし、他にも病猫がいるので、
残りの猫たちとこれから頑張っていかないとって分かっていても、喪失感が半端ない。

火葬は明後日。
今、カイはエアコン19℃にしたわたしの部屋で、静かに眠っています。

本日のBGM≫なし。
せば。ヾ(*'-'*))
11:24.......
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。