pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 木曜の夜あたりから、生活のリズムがやばげ。
連日の睡眠不足続きで目が覚めたときも眠たくてこのまま寝てたいのと、翌日も筑波なので行くのちょっと面倒だったり、と思いながらも、とりあえず行ってみる8823号。予定では、マスターズクラブの予選に間に合うように行くはずだったのですが。

 あれこれ用意して筑波に到着が11時頃。kaza@Eさんエイト発見で、駐車券ごゴニョゴニョしてもらって、エイトのパドック行って、フォルテさんからランチ券ゴニョゴニョ。ありがとうございました。この日はパーティーレースの最終戦と、メディア対抗4時間耐久の観戦。4時間耐久は毎年欠かさずで、今回で4回目の観戦となりまする。
今回、マツダの人馬一体チ?ムにDテクの加藤さんが参戦してました。エンブレムの予選、決勝、4時間耐久の予選、決勝、それから表彰式どなどな、朝から忙しそうでした。4番手を走るって聞いたので、てっきり最終ドライバーと思い込みつつ、途中から1ヘアで観戦。わたしが見たときは2位をKeepしていて、上手いな?・・・、と思いながら観てました。残り40分くらいで、ドライバー交代。この時の交代したドライバーが4番手の加藤さんだと思ってました。でもね、何か走り方が違っていて、なにかあったのかしら、調子悪いのかしら、ガソリンないのかしら、どなどな・・・って思ったら、マツダのチームには、ドライバーが5人いて、わたしが上手いなって思って観てたときのドライバーさんが4番手の加藤さんだったんですね。お決まりの「なんか変」は結構あてになるものかも、と思ったり。

 メディア対抗レースにはもうひとつ、応援してるチームがあります。一昨年から参戦している、ピンクパンサー号@女性ジャーナリストチームです。これにはいつもお世話になっている、「いっしょに走ろっ♪」の走行会主催者でもある、いのまりりんさんが参戦してます。
筑波入りして、エイトのパドック探してる途中、いのまりりんさんに会えてました。いのまりりんさんは、3番手走行とのこと。この時にTC1000でよく一緒なるFCを乗っているりりさんがいて、初めてお話しできました。走行会のときは、なかなかお話しできなかったので、いのまりりんさんを通してお話しできて嬉しかったです。
お二人にフィナンシェ渡して、エイトのパドックへ向かう途中、加藤さんにもお会いできて、お話しして、フィナンシェ渡して、エイトのパドックへ。

 フィナンシェは、アーモンドプードルと焦がしバターをたっぷり使ったお菓子の名前で、マドレーヌをもっと重たくしっとりさせた感じのお菓子です。シリーズ優勝者の方に、「おやつなにがい?い」って聞いたら、「フィナンシェ」って。
なんでフィナンシェってお菓子の名前、知ってるんだろう?と、レース終わってから聞いたら、想い出のお菓子なんですってね。思い出話しが素敵でした。


20070916_1.jpg

 慣熟走行のとき、かねぴーさんのエイトに乗せてもらいました。ピットロードで待機してるとき「緊張する、緊張する」って、ずっと言ってました。コースインしたとき直々に1ヘア?ダンロップのライン取り教えてもらいました。本番直前なのにありがとうございます。
この慣熟走行で、赤と青のセーフティーカーが先頭にたってCMみたいな走りしてました。よくぶつからないなあと関心してしまいました。赤と青のセーフティーカー、本当に可愛いというか、お似合いですよね。大好きです。

20070916_2.jpg

 気温31.2℃、路面温度45℃。でも、実際はもっとあったかも。表彰結果はは、予選の2位と3位が入れ替わった以外は予選通りの結果でしたが、今回、フォルテさんとDen8さんのバトルが面白かったです。アナウンスでもずっと言ってましたね。
Den8さん、タイヤやばけに感じたのですが、あとから聞いたらタイヤ裏履きしたままで、時間がなくて戻せなかったとのこと。残念そうでした。
詳細は此方の車載が素晴らしい。フォルテさんBlog (。・・)σ【LINK】

 メディア対抗のレース残り15分くらいのとき、1ヘア観覧席降りて池を挟んでの最終コーナーの様子を左から右へ首振りながら見ていたら、いのまりりんさんが来て(くれたのかな?)、「今日はひとりなの?」「そうなんです」「え?、寂しいねえ」って。^^;;

20070916_3.jpg

 いのまりりんさんドライバーのときは、前後接近戦で、すごいなあ・・・と思いながら観てました。それを伝えたら、「そうそう、何回か接触しそうになってね」みたいなお話ししてました。あとは、今後のいっしょにのお話しどなどな。いのまりりんさんはとても聡明な方で、走りも上手で、わたしの永遠の憧れです。
年に1度見る、夜の筑波は本当に綺麗です。また来年。

 行くの面倒とか眠たいとか思っても、「とりあえず」行くと、結果楽しかったりよかったり。わたしにはこの「とりあえず」的気持ちが必要。考え出すと身体に悪かっTALI

...end
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。