pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタばれです@話しの前後は、ぐちゃぐちゃです。

沖縄はやはり南国。到着した日の気温は、25℃(多分)。Tシャツ1枚で全然平気。マサムネさんも、沖縄、やっぱり暖かいって言ってました。
「こんばんは、スピッツです。さすが沖縄は暖かいですね。いつもは、「今日は寒いね。この寒さを俺たちが温めてやるぜ」って言ってるけど(聞いたこと無い)、もうあったまってますよね。更にあったまっていきましょう!」(みたいなこと記憶曖昧)
田村さんは白黒のボーダーの長袖Tシャツ、マサムネさんは黒いTシャツの上に白いシャツだったような。埼ちゃんワカラズ。てっちゃんは・・・、紫芋?w

ぜいぜいして辿り着いた沖縄市民会館は、2階席がなく、座席が斜めになってるので非常に見やすいホールでした。わたしの座席は、24列目の田村さん側。

あまったれ後半初のホールコンサート。オープニングは、「空も飛べるはず」
スピ友Hちゃんが言う通り、オープニングに「空・・」は、確かに微妙(≧∪≦)ノ。でも、やっぱり楽しいにょ。ヨシロヴィ含めて、ここのところライブハウス続きだったので、ステージを広々と見渡せるのが久しぶりだったし、なんだか新鮮。

沖縄に遠征しに行きたいと思ったのは、沖縄で「ナンプラー日和」を聴きながら、踊りたかったからなのだけど、「ナンプラー日和」を歌う前には特にコメントもなく、歌い終わったあと、「沖縄でナンプラー日和を歌うのはすごく緊張するなって思ったけど、ちゃんと歌えてよかったデス」みたいなサラッとしたコメントしてました。でも、ちゃんと、怪しい手つきで沖縄踊り?踊ってきました。
恒例となった、カントリーマアムの話しもする。てっちゃんが「きたぞきたぞ、気をつけろ?」とチャチャを入れる。マサムネさんは、「自分のトリビアはしょぼいので、しょぼビアと名前をつけました」と話す。カントリーマアムの他、しょぼビア、何言ってたっけな。忘れた。

マ「さっき、FCの年賀状の撮影をしていて、来年は戌年なので、みんなで犬の真似をしようって思ったら、猫のポーズになっちゃうんですよね(猫の真似)」
会場「あはは」
マ「で、犬の真似ってどんなだろ?って考えたら、キャイーンさんのポーズになるんですよ(キャイーンの真似の間違い)」
テ「待てよ。キャイーンはそうじゃなくて、こうだぞ(ちゃんとしたキャイーンの真似)」
会場「あはは」
マ「あ、そっかこうか」
マ&テふたりでキャイーンの真似。
カワイイ・・・、可愛すぎる。ヽ(*`▽´*)/ ふたりでコンビ組め!w

メンバー紹介のとき、田村さんが、諸事情でみんなより遅れて当日(3日)沖縄入りしたことを話して、「今までは沖縄でライブをするってことは、特別な感じがしたんだけど、俺は今日到着して、こんなすぐ来れちゃうんだから、特別じゃないって、だから、ん?・・・、[なんとか]じゃないんだよ」って自己フォローしてたけど、[なんとか]の言葉が思い出せない。
ニュアンス的には、ライブするのって、どこは遠いとかどこは近いとかではなくて、どこももおんなじで、はるばる来たとかではなくて、みんな同じ?みたいなこと、言いたかったのかな。
クージーは、「みんな顔が濃い!あたしとマサムネも濃いけどね」
てっちゃんは、「明日の那覇マラソン出るよ」
埼ちゃんは、「2月になると、沖縄来たくなるんだよね。野球のキャンプがあるから」

田村さんベースソロで始まる「けもの道」が終わったあと、「じゃあ、ここからはまったりということで、よかったらみなさんも座ってください」と、まったりタイム。「平井賢さんみたいでしょ?」って、平井賢さんの歌、ちょこっと歌った。
シーンとした会場にマサムネさんの声が響き渡る。アコギで「優しくなりたい」を歌ったマサムネさんの声は、とても透き通って綺麗で、本当に綺麗で、胸が苦しくなって、涙がつつつと流れました。今回の沖縄遠征をあまったれのファイナルにしようと思ったのだけど、ホントに終わりにしちゃっていいのかなあ。まだツアーは続くよ?って思いました。それくらい感動したのでした。

ライブ終了後、先週のZeppTokyoで知り合ったスピ友Yさんと待ち合わせ。そして、スピ友Kちゃんともハジメマシテじゃないんだけど、ハジメマシテのご対面。目と目があったとき、一瞬、ふたりしてきょとんとしたような気がする。
「Kちゃん?きゃあ!ハグ?☆」
嬉しくて、そして、嬉しくて、Kちゃんに何回もハグする。Kちゃんは小さくてとても可愛い女の子でした。Kちゃんに会えて、本当に嬉しかった。Yさん交えて、赤坂BLITZの話しや、mixiの話ししながら、思い出したように、またハグして、「Kちゃんの、個展へ行きたいの」ってプレッシャーをかけて(微笑)、バイバイしました。

で、クルマ・・・
スピ友Yさんと、今日のスピ談義しながら、クルマを止めてある場所へ。土地の持ち主が怒って、クルマが出れないように封鎖してたらどうしようと、デーオーケーアイデーオーケーアイ。
しかし・・・、止めてた時には無かったトラックが2台、入り口を封鎖してる?????
Myレンタルクルマが見えない。マジ?トラックの後ろに回ったら、Myレンタルクルマがぽつんといたけど、トラックはMyレンタルのギリ後ろ数cmもないとこまで迫ってた。ぶつかってるかと思いました。
「うわー、出れるかな?」って回り確認して、切り返ししたら、ココから出れるねって、何回も切り返しして、なぜか、ブレーキする度に思いっきり前につんのめる二人。「ごめんね、ごめんね」って言いながら、なんか変だな・・・って思ってたら、右足でアクセル、左足でブレーキ操作してますた。^^;;;

スピ友Yさんをホテルに送って、22時、Myお宿到着。宴会があったのが、一般のクルマとタクシーとバスと人がごった返してどうにもならない状態。出るクルマ、入るクルマ、バスとか、狭いロータリーはぐちゃぐちゃ。どうしたらよいものか・・・と思っていたら、クルマを誘導してる人が来て「送迎ですか?」 「宿泊なんですけど」 誘導員の人もどうしたらいいのかワカラナイチック。しばし待ちぼうけをくらったけれど、結局、クルマを預けて、ようやくチェックインしました。

嗚呼、今日という日は、色色衣でスーベニア。

■JAMBOREE TOUR あまったれ2005 in 沖縄市民会館■2005.12.03

01.空も飛べるはず
02.エスカルゴ
03.ワタリ
04.白い炎
05.ナンプラー日和
06.恋のはじまり
07.ロビンソン
08.ほのほ
09.スピカ
10.けもの道
11.優しくなりたいな
12.会いに行くよ
13.夢じゃない
14.夜を駆ける
15.正夢
16.甘ったれクリーチャー
17.メモリーズ・カスタム
18.俺のすべて
19.みそか
EN.8823
EN.春の歌

本日のBGM≫ナし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。