pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【続き@Spitzネタばれにつきちうい】

水沢うどん食べて、ナビを設定。群馬音楽センターまでは小1時間くらい。ナビ通り順調に17時ちょい前に到着。でも、駐車場の入り口が分からない。゜・゜(A´・ω・`;)
建物の周りを1周して、ここ入っていいのかな?って思ったら、会場の入り口のとこで、既にたくさんの人が並んでました。何かみんなの熱い視線を感じつつ、ここ入ったらまずかったのかな、あ、やべ・・と、建物の脇のふきだまり?のようなとこに入って、ここ止めちゃおうかな・・って思ったら、会場の係員の人2人が煙草吸ってました。(*´艸`)
「あの・・駐車場」「ここは関係者だけなので」と、駐車場の場所教えてもらったのだけど、建物の地下にあって、げすぇ傾斜なの。擦るんじゃないかな・・とソロリソロリと進入。帰りに起こるであろう坂道発進も心配。

クルマ止めて、は っと閃いた。今日、スピッツのライブだし、もしかしたら8823号いっぱいいるんじゃないかしら?地下の駐車場から地上に出るまでの間、いるわいるわ、たくさんの8823号。探すわけでもないのに、あ、ここにも、あ、またいた、みたいな。もう可笑しくなっちゃって。笑

この日も17:30開場、18:00開演です。いつも思うけど、開場から開演までの時間短い。会場に入ったら、あれもこれもしなくちゃなのに。トイレは長蛇の列だしね。あと、煙草も吸いたい・・って思っても、ひとりだと、列離れるワケにもいかず。で、わたし、クルマからぽっと降りただけなので超薄着で、寒さの中、ももちゃんとメェルしながら、開場するのをじ?っと固まって待ってました。
開場とともに、まずCD売り場へ→どこだどこだどこだ。CD売り場の列は階段の上まで続いていて、サインgetできるかしら・・と心配になったけれど、無事getできました。  CDgetのあとは、反対側のグッツ売り場へ。こっちはもっと並んでいて、開演に間に合うかしら?状態。パンフレットと購入予定ではなかったポスターを買って、席に向かいました。
席は、18列目の74番目。右端から2番目なのだけど、群馬、いいです!2階席がなく、扇形で前から後ろへ段々になっているので、遠い近いはあるだろうけど、よっぽどの大男が前にいない限り、後ろでもストレスなく見れそうな感じ。実際、ライブ始まって総立ちになっても、ステージまるごと見えました。
群馬音楽センターよいね。(。-`ω´-)b 家からもアクセス便利。
開演予定より、6、7分遅れて、メンバーがまだ暗いステージに登場。会場から大歓声。男の人の声が目立ってた。群馬は、男の人多かったような気がします。マサムネさんは黒のパンツに黒のジャケットを着ていて、スーツっぽくて大人っぽくて(大人なんだけど)カッコよかった。(人´?`*)♪
途中でジャケット脱いだけどね。 

で、1曲目の「僕のギター」から泣いたわたし。しかも、2曲目の「不思議」でも泣いたし。泣けるような曲ではないのだけれど。わたしだけかな。そんなことないよね?わたし、吉井さんにしても、ライブ行くと必ず泣いて帰ってきます。

印象に残ったのは、まず、どどどわああん、びよよよよ?ん、ぐわわわああ?ん。だだだだだだだだだだだだっだっだ!だだだだだだだだだだだだっだっだ!
高崎の日の出すご?い綺麗だな
田村さんのベースソロから始まる「けもの道」。双六ほど長くはないけれど、このベースソロがカッコよいです。(人´?`*)♪
そして、「点と点」の時の赤と緑の照明。ものすごい綺麗だった。川口リリアや宇都宮でも同じ照明だったのかな?あと、「ネズミの進化」で、3人が一緒に一歩下がる時。カッコいい。
でも、やっぱり一番は、ステージがストラトブルーになって始まる、「夜を駆ける」ですね。この曲でスピッツに嵌ったので、思い出深いというのもあるのだけど、曲自体がものすごくロックで・・・、奥深いロック?名曲だなあと思う。歌ってる時、細い線のようなライトがコッチに延びてきて、思わず手を翳したくなるような気持ちになりました。

で、泣きました。(((((*>∀<)

「俺のすべて」では、ここまで来てくれるであろうスペースが、右端、左端にあって、思った通り来てくれて嬉しかったけど、いつもよりマサムネタッチが多いような気がして、ジェラシーらめらめ。
しかも、田村さん、ベースにタッチさせてたね。これまたらめらめ。一番前の席いいなあ。耳の穴まで見える上にタッチだもんね。あと、なんだかの曲の途中、田村さんが崎ちゃんとこ行って、スティック取って客席に投げてた。相変わらずの壊れっぷりでした。あの、田村さんの自分の壊れっぷり世界はすごいです。
あとは、楓?桃の流れかなあ。ももちゃんの歌、2連ちゃんだよって思いながら。
楓も名曲ですね・・。
三日月ロック以降の曲とか手の動き、ばらばら。Na・de・Na・deボーイで手を横に振りたくなるのはわたしだけ?あと、意味ない手拍子止めて欲すい。吉井ライブでもそうだけど。
240kmのドライブライブ遠征でした。


以下、まとまらないばらばらのMCとセットリスト

僕のギターと不思議を歌い終わって、さいしょの挨拶。
 どうも、こんばんは。スピッツです。今日は寒い中会いに来てくれてありがとうございます!寒いっすね。あのね、楽屋からステージまでね、廊下が寒いんです。でも、ここに出てきて、みんなの熱気?もらった?そんなような話し。
 今日もあまり熱くなりすぎないように、適度に寒いトークなど交えてね、演っていきたいと思いますんでよろしくお願いしまっす!

 マサムネさんとテツヤの会場についての会話。群馬音楽センターは2年ぶりだけど、すごく印象に残ってるんだって。以下、すごくステージから近いんでみたいな話。

マサムネ 「いいっすね、ここ。みなさん近くてね」
テツヤ 「すんごい近いよ。すごい近いよね?」
マサムネ 「近いよね」
テツヤ 「すごい近いし、うしろがよ?く見えるんだよなあ。な?んかつまんなさそうにしてるんだよな?あ。(サングラスしてる話しの流れから)俺、コッチみてそっち見てるからね。つまんなそな顔してるとね、※&$●君に気をつけてね。田村がいくよ?ん・・」のテツヤ節。w

 チェリーを歌う前。
「12年前に作った曲だけど、新鮮な気持ちで歌いたいと思います。チェリー」

 あの、ルー大柴に去年お会いすることができたんです。崎ちゃんと並んでもらったんですけど。似てるから。でも、二人で並んでるとそんなに似てないんだよね。あのね、崎ちゃんの方があの・・、目が優しいって言うか。
崎ちゃん 「結構さ、俺も長い(顔が)んだけど、ルーさんはもっと長いんだよね」

テツヤ 「隣だけど?あの?ぉ崎山さん?(崎ちゃん出身の栃木)俺ね、前にね前橋に住んでたことあるんだぜ。なんちゃら小学校に通ってたの。桐生とか遊びに行ったことあるぜ」

 まあこうやって21年・・、結成したのは19歳。まあ俺らもそういう頃があったって。で、去年みんな四十を迎えて(見えないよねぇ)物忘れが激しくなったね。昨日TV見てたんだけど、この人、なんちゃらでかんちゃらで、なんちゃらの出身で誰々と付き合っていて・・って、サイドストーリーは全部言えるんだけど、名前だけが出てこなくなって。

テツヤ 「漢字がやばいよな」
マサムネ 「あ?あ、漢字ね」
テツヤ「俺、字書かないから。全?部コレだからね(PCのキーを打つ真似)」
マサムネ 「ピーシー?」
テツヤ 「いや、俺ね、全然しないからね(PC)。今ね、笑うとこだったんだよね」

 京都のライブのMCの続き。
チケットをね、例えば今日、ん?、あの、京都から帰るときは次のチケットをもらうんだけど、どこに入れるか忘れることが多くて、普段やらない動きと一緒にしまえるのが覚えるって。トットルルッツ♪(踊りながら歌いながらチケットをしまう真似)
でもね、今日、みたらいねえんだよ(チケットが)。あれ??って、あの動きをしたことだけは覚えてるんだけど。そしたら、リュックの本の間に挟まってたの。何かをしまうときは、歌って踊ってをみなさんもどうぞ的なニュアンス。

 マサムネリトルカヴァ♪わたしのお墓の前で泣かないでくださいぃ♪by千の風になって スパイダーのタイトルを「千の夜を飛び越えて」に変えて出そうかな(シングル)

 アンコールでは、マサムネさん長袖のTシャツで登場。
メンバー紹介

田村さん。
今日は、ひとり遅れて、高崎に着いたんだけど、昔の高崎は、駅前に怖い人がいっぱいいた。
クージー。
女子トイレ寒い。便座が冷たくて中腰になる。
崎ちゃん。
あのね、もうすぐ北関東自動車道がね、群馬と茨城が繋がるんだよね。
そうするとね、茨城の人は群馬に来やすくなるんだよね。
マサムネ 「じゃあ、群馬の人も茨城の海に行きやすくなるってことだよね」
崎ちゃん、自転車で、茨城の海に行こうとして、断念したことあるらしい。
テツヤ
昔、群馬と栃木と茨城の人って仲悪いってなんかで言ってたよね?


Spitz JAMBOREE TOUR 2007-2008“さざなみOTR” in 群馬音楽センター 01/20

01.僕のギター
02.不思議
03.ヒバリのこころ
04.けもの道
05.トビウオ
06.点と点
07.チェリー
08.群青
09.ルキンフォー
10.P
11.楓
12.桃
13.ネズミの進化
14.夜を駆ける
15.Na・de・Na・deボーイ
16.スパイダー
17.8823.
18.俺のすべて
19.砂漠の花
20.漣

EN1.魔法のコトバ
EN2.青い車


へばな♪
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、めいさん^^
スノーウィーです。
めいさんのライブレポ、素晴らしい♪♪♪私、もう一回行った気分になりましたよ~。

会場の前で、めいさんの青い8823号を見かけた時は、それだけでもう興奮でした♪いいなぁ~。すごいな~って。
でも、駐車場に他にも8823号がたくさんいたんですね!チェックすればよかったなー悔やまれます。

めいさんのレポにもありましたが、「けもの道」の前奏のタムタムのベース、かっこよかったですね!今回もメチャメチャ動きまわって、跳ね飛んで!すごかったです。とても40歳とは思えない。。。素敵です♪あのジャンプ見るとうれしくなりますもんね。
個人的には、崎ちゃんのドラムもすごくかっこいいなぁ~と思って、お目目ハートにして見てました(笑)

スピッツ、今日は宮崎でしたよね。ちょっと遠くにいると思うと、さびしいです~。でも、九州でも暴れてきてほしいですね!
2008/01/25(Fri) 00:30 | URL  | スノーウィー #-[ 編集]
どうもごぶさたです。
スピッツのライブ、楽しそうですねー。レポも、スピッツLOVEな感じがすごく伝わってきて楽しんで読ませていただきました。

今回のツアーもそうですけど、東京のライブはなかなかチケットが取れないのでまだライブには行ったことがないです。だからマサムネさんを観たのも去年の吉井武道館が初めてでした。

最近は車の中でよくさざなみCD聴いてます。これから春にかけてヘビーローテになりそうですね。それではまた。吉井さんのレポも楽しみにしてますねー。
2008/01/25(Fri) 00:36 | URL  | よーへい #7V.pMLvY[ 編集]
i-262 スノーウィーさん

おこんばんは。i-179
レポ、話しが前後してるし、勝手に会話作ってるし、あとなんて言ってたっけかな・・、なんて。でも、読んでくれてありがとうございます。(*_ _)ぺこり。
My sweet 8823号も、そうやって言っていただけて、ちょっとスタア(笑)になった気分?で嬉しいです。あとで、UPしますが、すんごい8823号もいました。
田村さんのベースソロ、双六のとき、もっと長かったですよね。わたし、それまでベースソロっていうの見たことなかったので、ベースってすごいカッコいいんだって思いました。今回、ストレスなくステージを見渡せたので、崎ちゃんのドラムっぷりも拝見してました。カッコいいですね。i-178
明日は、マサムネさんの地元、福岡ですね。福岡行きたいなあ・・・ e-263


i-265 よーへいさん

おこんばんは。BON JOVIぶりです?i-179
群馬楽しかったです。やっぱりストレスなくステージが見える、見えないとでは違いますね。見えないと、ウ、イラッと。笑
チケットは、なかなか取れないですね・・。大きいホールだとまだ取れやすいんでしょうけど、2000人規模だとFC入っていても、なかなか難しいです。
よーへいさんの「吉井武道館で、初マサムネさん」はすごいかも。スピッツのライブでもああいうマサムネさんにはお目にかかったことないんですよ。
さざなみCD。(●^o^●)
よーへいさんも聴いてるんですね。何か嬉しい。ツアー後半戦のチケット取れて、よーへいさんの都合があえば、ライブご一緒しませう。吉井さん@初の札幌遠征、楽しんできます。レポも i-220。吉井さんに会えるまで、あと2週間です。(人´-`*)♪
2008/01/25(Fri) 21:56 | URL  | めい #uebO3AU.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。