pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【みんカラより引用】

26、27日の土日の二日間、もてぎで行われたホンダドライビングスクール、 スポーティ&セーフティ?と?に参加してきました。

080128-1.jpg
もてぎ南ゲート。 この構図が好き

このスクールはまだ運転もろくに出来なかった頃、FD乗りの女の子に薦められたスクールで、走る量がたくさんで反復練習が続くんです。1年半ぶりで4度目の参加でした。
今回は土曜日がスポーティ&セーフティ?、日曜日がスポーティ&セーフティ?。?は?をふまえての練習なので、土日と続くナイスなスケジュールでした。でも、1年半前に行ったときと、若干、内容が変わってました。

?も?も、どちらもメインは、ブレーキング。目標制動や、コーナリング中での目標制動。目標制動って難しいですね。街中でもできるというけれど、なかなか。
?も?も持ち込み車両はなぜかわたしだけ。MT車はヒール&トゥも使って止まるのだけど、なかなか。スポーティ&セーフティ?は、最終的には、南コースのスポーツ走行になります。でも、目を三角にしたサーキット走行ではなくて、そのちょっと手前。安定したステアリング操作、ペダル操作、そして、ブレーキングが目標なので、タイム云々とかは無し。しかも、南コースって白線で出来てるから、はみ出てもリスクがかなり少ないです。白線だから、コース見失うこともあるのですが。

もてぎのインストラクターはどの方もとても上手で、S2000に乗せてもらったのですが、ヒール&トゥを使っても、全然ショックがないのです。で、乗せてもらったあとに気がついたのですが、わたしの4→3→2の減速は、ヒール&トゥの意味を成してないことが分かりました。
インストラクターの先生のところに行って、「わたし、ヒール&トゥ、4、3、2の時、%○;&!!▲+@$してないです。それって、ヒール&トゥの意味ないですよね?」「あああ・・・、それは、意味ないですね(苦笑)」で、また乗せてもらいました。ああ、やっぱりそうだ。わたしの違う・・。

わたしが今までしてたのって・・・ ( ̄  ̄;)
恥ずかし過ぎて言えません・・。
でも、気がつけてよかったです。

080128-2.jpg
南コースは広いです。

インストラクターの方も、どんどん失敗しても大丈夫ですからね、と。横に乗ってアドバイスしてくれたり、運転してくれたり。車載は、基本的にはインストラクターの方が同乗してくれるときに、ON。あとは、教室で行う走行前の講習と走行後の復習を録画しました。このお話しが為になるのです。
ヒール&トゥ・・・、ブレーキング→クラッチ切る→ギアを落とす→アクセル煽る。人によりけりなんですけど、の前説付きで、アクセル煽るよりギアを落とす方が先って言ってました。あと、極端な話し、半クラ使うのが上手な人であれば、H&Tしなくても走れるんですよ、って。これらも解説付きなのですが、上手く説明できないので、省略で・・。

16時頃から、インストラクターの先生が助手席に乗っての採点してくれるのですが、横に乗ると緊張で。インストラクターの先生は、2名なのだけど、わたしは2日間とも、同じインストラクターさんが担当してくれました。

土曜日のSS?の採点は、各5点満点の25点満点で、9点でした。
 ◆ブレーキポイント→遅め(2点)
 ◆ブレーキ入力→弱い(2点)
 ◆減速Gの安定性→踏み増し傾向(2点)
 ◆ブレーキリリース→タイミング早い(2点)
 ◆ヒール&トゥ→やや安定(3点)

日曜日のSS?の採点は、各5点満点の35点満点で19点でした。
 ◆ブレーキ入力→ややラフ(3点)
 ◆減速Gの安定性→OK、GOOD(5点)
 ◆ブレーキリリース→ややラフ(3点)
 ◆ステアリング入力→タイミング遅い(2点)
 ◆コーナリング時の安定性→横G増大(2点)
 ◆ライン取り→イン付けず(2点)
 ◆立ち上がりアクセル操作→タイミング早い(2点)

点数は今ひとつだけれど、SS?では、前日よりも上手になってますと言われて、それが嬉しかった。土曜の走行が終わってから宿泊先で寒さと戦いながらビデオ3回くらい見ていたもの。あと、コーナリング中にシフトダウンってしたことないのだけれど、旋回ブレーキでブォンブォンって、なんとなく出来たので、それも嬉しかった。スピンも1回したのだけど、インストラクターの方に「どうして(スピン)したか分かりますか」って聞かれて「オーバースピードです」って言ったら、「そうです」
原因が分かってないと解決できないけれど、そうやって原因が分かっていたら、次気をつけませう、って。あとはアクセルの踏み始め、丁寧にと。何事も意識して繰り返し行うことが大切なんだなあ、と思った2日間でした。とても充実してましたね。
そして、8823号も、「いいクルマです!」って言ってもらえました。8823号にいっぱい助けられているんですよね。わたしが未熟なところをカバーしてくれる。でも、自分の力で走れるようになりたい。

2月の祝日にプロアイズのFSWの走行会を予定していたのですが、もてぎのスクールでいろいろ考えるところがあったので、キャンセルしました。まだわたしには、160km/hオーバーの世界は難しいですね。
今年は、もてぎな1年にして、1日コースじゃなくても、ショートプログラムにあるスリパリやスキットリカバリーとか、ちょっと地味なところで頑張ろうかな?d(ゝω・*)

080128-3.jpg
もてぎ宿泊の朝、8823号、凍りついてました。すごい寒い夜でした。

へばな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。