pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル、間違ってるかな?

一昨日ね、二つ焼きました。焼き立ては、ふわふわした軽い食感ですごい美味しかった。シナモンとブルーベリーってミスマッチのようだけど、かなりにイケル。でも、冷めたら美味しくない・・。よく、「焼きたてのケーキ、美味しいよね」って言うけど、パウンドケーキの類って焼いてから、3日目以降が一番美味しいと思う。チーズケーキもひと晩寝かせた方が味が馴染んで美味しいです。
レシピ シナモン&ブルーベリーケーキ。 by つくしぐみ
IMG_3601.jpg

でも、このケーキは、焼き立てが美味しいのです。そういうケーキもあるんだって思いました。冷めたのを、レンジで10秒くらいチンすると、美味しさ復活するのだけど、このケーキは二度と作らないと思います。美味しいのだけど、それは焼き立てOnlyだから・・。

昨日、従兄弟に電話しました。この従兄弟は、小学生の頃から賢くて、頭がよくて、勉強熱心で、ついたあだ名が、「博士君」 博士君は今、弁護士として都内に事務所を構えています。前に何かの相談にのってもらった時、遊びに行くねって話してたけど、結局行けてなくて、最後に会ったのは、博士君のお父さんのお葬式かな・・・。
やっぱり職業が職業なだけに、その筋(法律)のベテランだな、って改めてすごいなあ、と思いました。話した内容としては、今回の事故のこと。サーキット内で起こった事故なので、補償ができないのは周知の通り。わたしでも理解できる。でも、風来坊さんが同じ事故を起こして、いろいろ考える面が出てきました。メーカー側で調査するとのことですが、先週の金曜日、電話があった時、「エンジンかからないとのことなので、まずは車を直してエンジンかかる状態になったら調査に伺います」と、言われて、ぴき  エンジンかからないなんて、聞いてないし。それに、メーカー側が実証検分にするに当たって、車直したら、どの角度で、どういうふうにぶつかって・・、とか分からなくなっちゃうのではないの?・・と、思ったんです。わたしのは、壊れ度が結構あれなので、もし、調査中に直さなければならない不具合が生じたのであれば、メーカーさんの方で部品なりなんなり、手配して欲しい・・・と思うのは、間違ってますか?あと、エンジンかからないってのも窓口のT氏の間違った情報で、一昨日、メカニックの人と話したら、「いや、普通にかかりますよ。ラジエタ壊れてるんで、長い時間はかけられないけれど、リフトまでも動かせますよ」
メーカー側のY氏にも話したのですが、うちのDラの会社の仕組みとしては、T氏が対応する部分らしいのですが、わたしはT氏と親しくないし、エンジンかからないって間違った情報を与えているし、それに又聞きの又聞きになるのが嫌なので、メーカーのY氏には、メカニックのFD-sさんか中島さんを窓口にして下さいとお話ししました。Dラに電話した時、中島さんは「いや、T氏が担当なんですけど・・、でも、めいさんへの対応は、FD-sにやらせます」と言われたけれど、そうじゃなくて、窓口を一つにして欲しいんですよね。で、一昨日、FD-sさんといろいろお話ししてて、で、メーカーとの窓口になって欲しいとお願いしました。こちらは快諾。

博士君に話してる時、サーキットのこととか分からないだろうな・・と期待薄でした。でも、サクサクと法律用語交えて、分かりやすく答えてくれました。そしてその言葉の重さを感じました。

加藤さんがコメントにした、「なにか、部品の寿命が来ていて、ほかのRX-8にも同じような出来事がおこったりして・・」そう考えると、素人でも思い浮かぶ部品の欠陥とか、当初は考えられなかった部品の寿命・耐久性のなさ、となると、リコールに繋がる問題になるかもしれないですよね。ただ、メーカーの調査がまだ入ってないのもあるし、万分の確立で、偶然起きた二つの事故なのかもしれないので、またなんとも言えないのですが・・。

そういうのを法律用語にすると、「製造物責任法」って言うんだって。
製造物責任法」という法律があるそうです。わたしは、この単語(用語)初めて知りました。「メーカー側には製造物責任法という、物作りに関する責任があるからね。そういう(部品なりなんなりの)欠陥が出てきたら、メーカーの責任は大変なことになるよね」と言われ、言葉にすると、なんとも重々しいなあ、と思ったのでした。電化製品でもなんでも、そういう法律に則って「あれしちゃいけない、これしちゃいけない」と注意書きに書いてあるのは、そういう法律に則って・・の部分もあるんだそうです。簡単に言えば、逃げ道を作ってる、みたいな?(「簡単」にからは主観)

20分くらい話していたかな。「いつもご無沙汰してばかりなのに、こんな時だけごめんね 」って言ったら、「いえいえ、また何かあったら電話してちょーだい。じゃあね、ばいばい」 「うん、ばいばい」

本日のBGM≫なしよ。

へばな。
コメント
この記事へのコメント
製造物責任なのかな・・・
実務をされている方とは考慮している範囲が根本的に異なるからなのかもしれないけど、製造物(クルマ)に欠陥があって、それが原因でその製造物(クルマ)が壊れたから製造業者の責任において直せ、というのは製造物責任法を根拠には請求できない、というのが私の理解です(製造物責任法3条ただし書き)。

欠陥によって事故を起こして、他人のもの(クルマとかガードレースとか)を壊してしまった、人を巻き込んでケガをさせてしまった、などといった場合に、「欠陥(2条2項)」を立証できれば製造業者が責任を負う、という法ではないでしょうか。

欠陥のあったクルマを責任もって直せ(欠陥のないものを提供せよ)、というのは瑕疵担保責任(民法570条)の問題であり、サーキット走行の場合は免責特約(572条)をどう解釈するか(サーキット走行でないと絶対に発生しないトラブルであればディーラー=売主の責任はないことになる)、の問題なんではないかと、思っていますが・・・次にその弁護士さんとお話する機会があったら確認してみてください。。。

2008/02/27(Wed) 06:35 | URL  | さわじぃ #CjlWd7YA[ 編集]
i-265 さわじぃさん

だいぶ日本語変なので、斜線にて訂正しました。それから、受け取り方が違うのであれば、前書きごめんなさいでのコメントになりますが、製造物責任法に関しては、こういうのもあるんだよ、と言うくらいで、そんなに突っ込んだ話しをしたわけではないのです。リンクしておいてどうなの?と思われるかもしれませんが、これ自体、全部読んではいないので、さわじぃさんの言う、3条のただし書き、それから2条2項も、仰る通りだと思います。
話しの展開としてはちょっと軽めで、「もし、次々と同じ症状が出て、たくさんの事故が起こったら、どうするんだろうね」、という話しから、「こういう法律もあるから、大変なことになるよね」、と言う感じで、なんとか法とか法律用語にすると重々しいなあ、と思ったんです。でも、PL法?とか、みんな案外知ってるんですね。わたしは知らなかったです・・。
それから、瑕疵責任については・・、誰彼、なんとも言えずなのですが、車は責任持ってきちんと直して欲しいなあ、と思います。もちろん欠陥のないものを提供して下さいです。でも、それは、車ごとと言うのではなくて、調査していった中で、何かしら欠陥があったとしたら、その欠陥のあったパーツに対して、欠陥のないパーツを提供して下さい・・・という意味合いです。それが元で壊れた部分に対しても、もちろん欠陥のないパーツを使って直して下さい、ですね。新しいものを付け替えたとしても、「また、同じことがあるかもしれません」と言われたとしたら、やっぱり納得はできないし、その前に、もう二度と走れないですよね、怖くて。
今回の件は、ディーラーに責任はないと思います。あるとすれば、メーカーにかな・・。ん・・、でも、まだメーカーは介入していないので分からないす。ただ、免責特約(572条)をどう解釈したとしても、補償については実際のところ難しいと思います。諦めモ~ドにも入ってます。何故ならば、場所がサだから・・。ただ、それが、10台20台30台と、1コーナーで同じことが起こったとしたら、また別問題だとは思いますが。あと、よく考えれば、矛盾点も出てきて。それは、また後日・・。

さわじぃさんも言ってたけど、わたし、8823号1台だけの事故だったら、多少(かなりかな・・)の不安はあったにしても、無理矢理飲み込んで消化しちゃったかもしれません。それでもまだ、不安がいっぱいで・・、だからメカニックの人に、「もう起こらないよね?」って念押ししたんですよね。そして、その後すぐ、全く同じ事故が起こったので、とてもショックだったのです。99.9%無いと言ってたにしても、100%無いとは言っていないので・・、そんな中、同じことが起こったとしたら・・・と、考えただけで、苦しくなります。わたしは、相当トラウマになりそうです。サは、道楽って言いますが、リスクの高い趣味でもありますね。でも、そのリスクもね、自分が原因であれば、まだ納得できるのです。でも、今回のは違うので・・。だから、余計怖いんですよね。 ちょっと横道それましたね。i-230

多謝 ....i-260
2008/02/27(Wed) 22:56 | URL  | めい #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。