pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜日、仕事帰り汰に迎えに来てもらって、そのままDラに行きました。メットとグローブを持ち帰りたいのと、あとは、Dラと埼玉マツダで診断したもののコピーを貰いに行こうかな、と。事故から1ヶ月。自分のことなのに、自分では処理できなくなっていて、汰に仲介してもらうことにしました。
お店に入る前、くどくど説教されて、「はい」と「うん」しか言えない。全てが理に適ってるので何も言い返せない。わたしはFD-sさんに、原因についてもう一回教えてもらうことにしました。でも、やっぱり飲み込めなくて、「う?ん」って頭傾げたら、「絵に描きましょうか」と。
080301-3.jpg

書きながら教えてもらって、ブレーキスイッチなるものがどんな役目をしてるのかと、今回の圧力(風圧と言ってたけれど)の件、ようやく理解できました。風来坊さんと少し違うのが、55号車は、「ブレーキをしてないのに、マスターバックに圧力かかかって上がってしまった為に、ABSをカットしてしまった」に対して、8823号のは、「通常、ブレーキペダルを踏んでマスターバックに風圧がかかるのに、その時、本来ならばペダルのところにあるブレーキスイッチ(1,500円くらいの部品)がオンになっていなければいけないのに、オフになったまま風圧がかかってしまったので、異常を感知してフェールセーフモ?ドが機能して、そしてABSが効かなかった・・・だったと思う。間違ってるかな。゜・゜(A´・ω・`;) 55号車とは、内容は殆ど同じなのですが。
その頃、汰は中島さんとお話し。わたしは、FD-sさんとの話は続き・・。事故発生後、メーカーには写真だのデータだの送っていたのだそうです。でも、(なんらかの事情があったのだろうとは思うけれど)対応してくれなかった為、本部(埼玉マツダ)の技術グループと一緒になって、調査したとのこと。だから、データは全部向こうで持ってますよ、と。へえ、そうだったんだあ・・。

ここで、素朴な疑問 ....。(o・ω・o) ???

22日の金曜日、メーカーから連絡があった時、Y氏は、「エンジンがかかる状態になったら、コンピュータと繋いで原因を調べさせていただきます」と言ってたのだけれど、Dラと埼玉マツダの技術グループで、コンピュータに繋いだ結果、何のエラーデータも出てこなかったのに、メーカーが調べても、エラーデータは出てこないんじゃないかな?と、本当に素朴な疑問。もしかしたら、もう、結果(原因)は出てるんじゃないのかな、とか。それとも、もっとなにかすごい秘密兵器みたいな調べる道具とかあったりするのかしら?とか。
それを、FD-sさんに、話したら、「いや、(エラーコード)出てこないと思いますよ」 「そしたら、どうやって調べるのかなあ?」と。「ねぇ?」 「ね?」 21時前、お店をあとにして、送ってもらいました。

わたし、今回の件、本当に思考回路が変で、そしてそして、かなりナーバスになっているので、その時は納得しても、あとになって、「いや、ちょっと待って。やっぱり・・」になってしまうま。水曜の金曜日なのに(昨日の今日なのに、みたいな)、Dラに電話して「やっぱりメーカー側で、原因を調べてからの修理にして欲しい」と言ったら、「今日、広島からメーカーの人が来るんですけど」って。え?聞いてない・・。中島さん、昨日(木曜日)、汰に連絡したとのこと・・・。汰に会ってない。

それから、ものすごいそわそわした。お仕事どころじゃないって感じ。Dラに何回電話したか。あと、客相にも・・・。わたし、メーカーの人とお話ししたくて、それを中島さんに伝えたら、最初は時間的に難しいと思います、と言われ、無理言ったら、直接は聞けないらしく、埼玉マツダを通して確認してくれたらしく、わたしの仕事終了を待って、Dラで会う約束をしたのだけど、電話切ったあと、「わたしは、メーカーの人に会って、いったい何を聞きたいんだろ」って、激しく混乱。そのことを、汰に電話したら、すごく怒られた。任せるなら任せてもらわないと、二方向からあーだこーだ言われたら、あっち(Dラ)だって、どうしたらいいの?ってなっちゃうでしょ。あの時(水曜日)、中島さんと話してたとき、居なかったから(FD-sさんとずっと喋ってたから)話し聞けなくて、納得できてないんでしょ?それで納得できないのであれば、それなりにそっちでやってくんないと、こっちも忙しいのに、云々。

メーカーの技術の人が来て、車載ビデオも見たそうです。中島さん居なかったから、FD-sさんに、「メーカーの人にね、エイト1台だけの事故じゃないって伝えて欲しいの」 と言うことと、「中間報告みたいなのがあれば、書面で出して欲しいのだけど、それって難しいですか?って聞いてもらっていいですか?」って言ったら、「ちょっと待って下さいね。話しできるかな?」
直接、技術の方からは出ないけど、客相から中間ではなくて、最終診断になるけど、そういうのは可能かも、と。でも、何か変化があったら、聞いておくのでそれを教えてくれるって言ってた。わたし、電話だと理解できないので、メェルで、とお願い。

その日、どうなったか。メーカーからの回答・・・、結局、何のエラーデータも出なかったとのこと。今後の調査については、8823号はとりあえず修理に入って、走行できるようになったら、走行テストをするのだそうです。

へばな。
コメント
この記事へのコメント
コメント遅くて申し訳ないです。
このblogは日時の記録が出来ないようですね、ちょいと問題有りです。

私の思う限り、めいさんの入庫しているディーラー最低です。
とにかく、めいさんにきちんと前向きに対応していないです。

正確な情報を伝えてとめいさんが言っているのに・・。
嘘を言っていますね・・・。

圧力スイッチ??

これは、私と同じ症状になれば、同じようにエラーが出て・・当然です。

スイッチの故障であれば良いが、本当に圧力が上がったから正常に動作したのです。
でなければ、フロントタイヤがロックしないです。

本当に、この話題に気付くのが遅れて、申し訳ないです。

これを機会に、ディーラーを替える提案をしたいと思います。

FDsさんでしたっけ、整備士なんだから、正確な情報を教えなさい。!!!
あんた、おかしいだろう。
2008/03/01(Sat) 23:17 | URL  | 風来坊 #DSptUo96[ 編集]
i-265 風来坊さん

Blog、日時の記録できるのですが、今回の件は故意に、時間帯変えてます。すみません。

圧力スイッチではなくて、ブレーキスイッチなのですが、ブレーキの根っこの辺りにあるそうです。圧力がかかった時に、ブレーキスイッチがオフだった為、フェールセーフ機能が働いて、結果ABSがカットされた・・と認識してるのですが、言い回しが違うだけで、非制動時圧力上昇という点では、同じなのではないのかな、と思っていたのですが、違いますか?わたしの受け止め方が間違っているのかしら・・。e-263

風来坊さんのエイト、ECUから非制動時圧力上昇のエラーデーターが読み取れたのでしょうか。こちらは、ヨーレードセンサーのエラーコード以外は、全く検出されていないそうです。

メーカーの人は、風来坊さんの事故も知っているそうです。同じ人が行くのかな?
2008/03/01(Sat) 23:42 | URL  | めい #uebO3AU.[ 編集]
多分ですが、ディーラーに説明が間違っていると思います。

ブレーキの根っこのスイッチは、間違えないですよ・・多分。

しかし、圧力上昇は、本当に起こってしまったのです。
で、なければ、ブレーキのロックがないのです。

ここについて、うちのディーラーの見解と埼玉の見解は多分合っていると思います。

スイッチの故障では、絶対にビデオの再現はあり得ないのです。

で、私たちの言い分とか、ディーラーの見解とか、わからないので、では、どうなのかと、メーカーが乗り込んで来たのと思います。

車載ビデオがあって、同じトラブル、メーカーにとっては、またとない機会なので、違った意味で、興味津々と思います。
また、製造者のB社も、初めて車載を見れたので、検証できて助かるのではないでしょうか?。

少し見解を待ちましょうよ。

絶対に、ディーラー任せにしないように。
2008/03/02(Sun) 00:03 | URL  | 風来坊 #DSptUo96[ 編集]
i-265 風来坊さん

ブレーキスイッチの故障とは、Dラ(埼玉マツダ含む)の方は、ひと言も言ってないのです・・。
重複してしまうのですが、ブレーキスイッチって、オンかオフしかないのだそうです。
ちなみに、今、8823号にコンピュータを繋げて確認すると、ブレーキスイッチはオン状態なのだそうです。生きてるってことですよね。筑波の1コーナーでは、ブレーキ自体は生きていたのだそうです。でも、なんらかの不具合でブレーキスイッチがオフになっていたのに、マスターバックの圧力が上昇した為(少し言い方違いましたが)に、異常を検地し、フェールセーフモードが働いて、ABSカット。
コンピュータから何もエラーデーターが出てこない状態で、考えられるのはそれだけしかないって言ってました。あとは、日記に書いてある通りです。そうそう、マスターバックの圧力上昇。それを、メーカーはどう判断するのか、ハテナですが。

メーカーにとって、またとない機会でも、8823号にとってはダメージは大きすぎでございますた・・・e-263
このあと、8823号は修理の段階に入るのだそうです。そして、次の見解としては、きちんと走行できる状態になってからの、走行テストなのだそうです。いろいろに心配していただいて、ありがとうございます。(*_ _)ぺこり。
でも、FD-sさんも、中島さんも、風来坊さん同様、誠実な方です・・・。中島さんは、多分、わたしのせいで胃潰瘍 ......i-230
わたし、いろんなこと、上手く伝えられずにごめんなさいね。
風来坊さんチのご報告もお待ちしておりまする。
2008/03/02(Sun) 08:04 | URL  | めい #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。