pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間くらい前に、お客様相談室の担当の方にお電話しました。1月の事故の件で、ずっともやもやしていて。いろんなこと、理解できていたようで、きちんと理解できていなかったようです。なので、もやもや病が再発したんですね、きっと。説明会の時の詳細は此方の日記を...。 8823号其の十弐 MAZDAの調査結果

そのもやもやしていたのは何かと言うと、「どうしてタイヤがロックしてしまったのか」、と言うこと。これに関しては、風来坊さんからの要望もあって、マツダからお手紙をいただきました。以下、その手紙の一部と思ったことです。


ABSフェール時にはノーマルブレーキシステムになりますので、ブレーキの踏力次第ですが、タイヤロックはありえます。車速に関係なく、制動力がタイヤと路面のμを超えれば、ABSフェール時にはタイヤはロックします。ABSフェール時にはノーマルブレーキになるだけですので、ペダルを離せばロックは解除されます。タイヤのロックは、面間のμを超えなければ発生しません。それ故、制動力が感覚より高かった、またはμが路面状況により想定より低かった、または双方が、ロックの原因と判断します。

現車に残っている故障コードは、「ブレーキランプ信号 または 圧力センサーの故障」ですので、ABSはフェールし、 EBD は機能するフェールセーフモードになっています。ブレーキランプ信号の故障の場合には、誤作動防止のためにABSをフェールさせるシステムとしており・・以下略


※ EBD(エロクトロニック・ブレーキフォース・ディストリビューション)制御
  EBD制御は、ABSのシステムを利用して、後輪へのブレーキフルード圧配分を制御し、ブレーキ時に後輪が前輪より先にロックし、操縦安定性が失われることを防止します。


この文章、車に詳しい人なら、すぐに理解できたのではないでしょうか。でも、わたしは、お手紙を読んで、理屈では・・と言うか、書いてることはなんとなく分かるけど、でも、ブレーキの踏力(制動力)や路面のμと言われても、思い浮かぶのは、もてぎのスリパリやスキットリカバリーのような路面で(笑)、事故の当日のTC2000のファミラは、わたし以外にもエイトな方が走行していたし、その人(take0426さんですね)とわたしと、ブレーキの踏力、運転技術に差があるとしても、路面には問題がなかったし、それに他の人も普通に走っていたし、「どうしてわたしだけがロックしてしまったの?」が、ハテナな部分だったのです。おバカと思わないで下さいね。激しくメカオンチなのです。:D

そういう諸々を含んだ分からないところを聞いて、それを噛み砕いて説明してもらったのです。そして、お昼休み時間+10分の長電話の中で、ほぼ理解できました。
8823号がロックしてしまったのは、ABSがフェールした状態(ノーマルのブレーキシステムの状態)で、あの速度から、いつものようにガッツンブレーキをした為。たったこれだけのことでした。あ、そっかあ・・、となるほど納得でした。な?んだ、って拍子抜けしたくらい。

でも、二度と今回のようなことが起こるのは嫌だし、かと言って、「今後、絶対起こらないとも言えない」と言うし、なら、今回のようなトラブルを防ぐにはどうしたらいいか、ABSをフェールさせない為にはどうしたらいいか、ブレーキスイッチがオンになるかならないか、スイッチに信号が入ったか入ってないかなんて、どの状態でどうやって確認すればいいのか、など、説明会の時も、たくさんの質問をしてきたけれど、それを防ぐことができるののはやっぱり自分自身、絶対にワーニングランプを見逃さないことなんだな、と。点いたら走らないで、Dラに行くということ。
前にも書きましたが、去年の春?夏にかけて、ラジエタの警告灯に悩まされて走るたびにすぐ点いちゃって、悩まされたことがあって、経緯、長くなるけれど、そういうこともあって甘く考えていた部分もあるんですよね。

本社での話し合いの時、エイトで、ブレーキスイッチに信号が送られるべきところを、強制的にオフにした場合、「ABSの警告灯、DSCの長押しのマーク、DSC OFF」この三つのワーニングランプが同時に点くと話されていて、わたしは、三つ同時には絶対点いていなかったと断言できるけど、それぞれのワーニングランプは点いてたのを確認してました。エンジンかけ始め、ABSの警告灯、自分でDSCを1オフにした時にDSC OFFのランプ(これは自分で点けたもの)、ピットロードで並んでいる時、DSCの長押しのマーク。記憶が曖昧になっているけれど、コースインした時は、何のランプも点いてなかったのも断言できる。でも、どこでどうなったか、後述しますが、一概には言えないのだそうです。
ただ、ブレーキスイッチに電源が来なかった場合、ワーニングランプが実際どのように点くのか、テスターで確認できるとお話ししていたので、実際に自分の目で見られるといいですよ、販売会社にもそのように伝えておきます、と言ってくれました。

ABSがフェールする原因=ブレーキを踏んでも「ブレーキスイッチに信号が入らない」という理由も様々で、バッテリーや配線関係、追加メーター等を取り付けた際、配線関係に問題があったり、それから、配線のカプラ(単語、合ってますか?)は、ものすごく繊細で少しでも水や油が入っただけでダメになるのだそうです。それから、汚れの付着もダメ。水や油や汚れはとにかくダメですね・・、と話されてました。
ただ、「ブレーキスイッチに信号が入らなかった」ことは、ブレーキを踏む直前に既に電源が来ていなかったのか、それとも踏んだ瞬間なのか、その判断はつきにくいのだそうです。

こうやって噛み砕いて説明してもらって、ブレーキロックは考えてみればなるほど・・、と思いました。そういう状態(ABSが効かないノーマルのブレーキの状態)で、150km/hからガツンと踏めば、ロックしますよね(しますか?)。わたしは、ガツン・・のつもり。150km/hでなくても、タイヤの摩擦力に対して、制動力が上がれば、ブレーキを踏む力が強ければ、100km/hでも50km/hでも30km/hでも、必ずロックします、必ず・・、と印象に残るくらい強く話してました。

マツダの本社での話し合いのあと、すっきりしていたのが、時間が経つにつれてもやもやが復活してきて、そのもやもや(ブレーキのロックの原因)の理由が分かって、今、すっきりしてます。でも、この故障(不具合)が例えば、5件、10件、20件と増えてったらどうされるんですか?って聞いたら、「そこら辺の判断というのは微妙で何とも言えんですよ」 現状では販売店に自主的に行ってもらうしかない状況(点検だと思う)で、なんとも言えないみたいなことを話してました。
ただ、このような故障(ブレーキスイッチの不具合、配線の断線、またはブレーキスイッチに電源が来ない等)の場合、誤作動がないようにABSをフェールさせるシステムになっていて、それはどのメーカーも同じように作られているそうです。ロドスタでも同じことがあったと聞いてますが、だから、エイトだけに限った症状ではないのだそうです。

それで、今回のことはABSやブレーキのトラブルではなくて、電気系統のトラブルだったんだなあと思ったのですが、どうでしょうか・・。ちなみに、ブレーキを踏むと後ろのブレーキランプが点きますよね。ブレーキスイッチはそれと連動しているのだそうです。「へえ、そうなんですか」 なるほど・・・と感心して、頷いてしまいました(?)。後ろのブレーキランプが点くということはブレーキスイッチが正常に働いてオンになっているということ。・・ということは、8823号が1コーナー進入手前でブレーキを踏んだ時、ブレーキスイッチに信号が入ってなかったわけだから、8823号のブレーキランプは点いていなかった、と言うことになりますよね。

ワーニングランプを見逃すと、ライセンスで走る安い走行料が、何百倍に膨れ上がってしまうことも有り得ます。 でも、逆に、ワーニングランプが点かなければ、こういうことはないと分かったので(わたしの中では)、筑波の1コーナーのトラウマは消えてしまっているのではないかな、と思います。1月以来、まだ走行していないので、実際に走行したら、やっぱり怖いと思うかもしれないけれど、多分大丈夫かな、と。

この話し、過ぎてしまったことなのかもしれないけれど、わたしの中では、全然過ぎてしまったことではなくて、半年もの間、いろいろ考えてました。何か他にも知ってること、思ったこと、違うと感じたこと、誤字脱字の指摘等、コメントいただければと思います。とても危険な事故なので、それを防ぐ意味も含めて、情報を提供し合えればよいなあ、と思っているのです。わたしひとりで思ったことを、つらつら書いているので、「それ違う」と言うのもあるのかしら、と思ったり。

この日記も、10日かかってようやく書けました。なんだかうまく書けなくて。 書いてる意味、わかりますか?
コメント
この記事へのコメント
No title
わかる。
今回、電気系のトラブルって話でFAなんだけど・・・

いまや効くことが前提のABSが、ちょっと電気系統弄っただけで効かなくなる可能性があるってことを言ってる。
MAZDAは可能性が一番高いって事しか言えてない。
だけど自信たっぷりに言い切って噛み砕いて説明して・・・対応が丁寧なんや

事故直前のハヤブサの再現はできへんかったやろ
断定できない原因やからmei様はちょっともやってる??

2008/07/25(Fri) 02:07 | URL  | レイジ #v0fUT80Y[ 編集]
なるほど
MAZDAの言っていることが100%正しいとすると、「サーキット以外で同様の症状を聞かないのは、街乗りではロックさせるようなブレーキを使うことがないから」ですね。ロックさせるようなブレーキを使う前に「なんか警告灯がいっぱいついているんだけど・・・」とディーラーに持ち込まれ、エラーコード診断されてブレーキスイッチ交換等がなされるのでしょう。

とすると、街乗りでもブレーキがロックするようなシチュエーション、つまり積雪が当然の地方では街乗りでも発生する可能性がある、ということですね。しかし、これをあまり聞かないのは、「そもそも雪国でFRスポーツなんてあまり売れていないし、所有者も雪道は別のクルマを使っているケースがほとんど」あるいは「街乗りならば通常の事故として、任意保険によって処理され、自腹を切る必要のないオーナーは原因究明には関心がない」ということですかね。前者はともかくとして後者によって同様のトラブル件数が過小に評価されているとしたら、かなり恐ろしい状況かもしれません。

と思いました。
2008/07/25(Fri) 10:54 | URL  | さわじぃ #CjlWd7YA[ 編集]
謝々。
お電話したのは、最初は違うお願いがあったからなんです。美祢サーキットでも広島のテストコースでもどこでもいいから、同じことをして下さいって言ったの。ブレーキスイッチを故意にオフにして、150km/hからフルブレーキングして下さいって。それで、ロックするかどうか試してみて下さいってお願いしたの。

そしたら、「そんな危険なことは出来ません」って言われて、はあ? ぷちi-191 って。「でも、テストコースとか持ってますよね。車開発する時、いろんなシチュエーションを考えてテスト走行させるんじゃないんですか?美祢とか広島のコースで再現するなら安全だしできるんじゃないんですか?」って更に言ったら、「絶対ロックするから、ロックするのは、最初から分かっているので、それは出来ません」って言われたの。たとえ、時速30km/hであろうと、そういうことしたら絶対ロックするから、試してごらんなさい、みたいなこと言われたかな。なんで、わたしが試すの?って。

そのあとに、どうしてロックするかのお話しになって、一般的な話し・・。ABSが効いてない状態で、ABSが効くようなブレーキングをしたらロックしますよって言われて、ああ、そうなんだって思ったのです・・。

電気系統はFA?電気系統のトラブルなら、なんでも有りになっちゃうから?あの時のお電話で、「配線関係は、配線いじると・・」 って何度も言うから、「じゃあ、追加メーター付けたりしないで、買ったままの状態で乗るのが安全なんですね」って、皮肉交えて言ったんだけど・・・。わたしも、いろいろ付けてるから、配線のせいにされると、何にも言えなくなっちゃうのです。

あと、さわじぃさんの言う、「サーキット以外で同様の症状を聞かないのは、街乗りではロックさせるようなブレーキを使うことがないから」これは、説明会の時、同じことを話していて、エイトは、もともとサーキット走行をすること自体想定せず、あくまでも一般道を走る為に作っているので、と・・。
だけど、お手紙の終わりには、「今後ともモータースポーツを通じオピニオンリーダーとして関東マツダ、およびマツダ株式会社を支援いただけますようお願いします」と書いてたり・・。

他にも同じ症状の人いるって聞いてるけど、エイト以外にも・・。こういうのって、改善されないのかな。確かに電気系統って言われたら、それがFAなのかも。あとは、何も言えずだんまりになっちゃう・・
2008/07/25(Fri) 21:36 | URL  | めい #uebO3AU.[ 編集]
それは嘘ですね。
> エイトは、もともとサーキット走行をすること自体想定せず、あくまでも一般道を走る為に作っているので

これはウソですね。これを私が面前で聞いたら激怒しますね。

・ナンバー付レースやトライアルをマツダはなぜ協賛するの?全て自己責任のユーザーテストをお金を払わせてさせているつもりですか。
・RX-8の走行性能は何のためですか。一般公道で「走る喜び」は味わえるのですか。それとも一般公道での違法行為を黙認、助長する気ですか。
そのほかにもたくさん言いたいことはありますね。

なぜここで、「サーキット走行も想定して開発していますが、サーキット走行は一般公道でのシビアコンディションを上回る過酷な状況での走行となりますので、メーカー保証の対象外となります。また、サーキット走行を含め、あらゆるコンディションを想定したテストは事実上不可能(車両価格とのトレードオフ)ですので、当社社内規定に基づいたテスト走行を実施後商品化、販売をしております。」と言わないのだろうか。

それぞれの立場の主張があることは理解できるので、正論の主張をされると妥協点を探ろうという気になりますが、真実でない主張をするような誠意がない相手とは話し合いをしたくない、と思いますね。
2008/07/26(Sat) 07:54 | URL  | さわじぃ #CjlWd7YA[ 編集]
そう、嘘ですよね・・
パーティーレースやトライアルに協賛しているお話しは再三言いました。おかしいじゃないですか?って。サーキット走行は想定してないって言うのなら、どうしてレースやトライアルの協賛してるんですか?って。
さわじぃさんの言葉は、とても重みがありますね。言い方ひとつで、受け止め方も違ってくるんですね。どこかで歩み寄らなければいけないのだから、最初から、さわじぃさんが言ってくれたように話してくれれば、そっか、って思えたのかも。
さっき、Dラの方とお話ししていたのですが、車を作るにあたっては、いろんな場面を想定して作っていると思いますけど、ただ、サーキット走行のような走り方に、かなりの比重を置いているか?と言われればそうではないと思いますって言ってました。
あと、「電気系統のトラブル」とは言えなくはないかもしれないけれど、あくまでも、ブレーキスイッチ・・。

木下氏とか片淵主査とお話しするのは、難しいのかしら。今度のエイト祭に来るのかな・・。いろいろ聞いてみたい。どこかで、自分を安心させないと、走れなくなっちゃいそうなの。e-263

さわじぃさんの話してくれたのを元に、もう一回、お話ししてみまする。エイトリアンさんの2ヘアの件も、まだ何にも解決してないのかな。
2008/07/26(Sat) 15:22 | URL  | めい #uebO3AU.[ 編集]
No title
さわじぃ殿お久。
といっても以前筑波で2~3挨拶した位だけど

mei様
MAZDAから「謝罪」はあったのか?
納得する「謝罪」が


サーキット走行協賛の件だが・・・オフィシャルには、「モータースポーツ振興」であって、「RX-8やロードスターのサーキット走行奨励じゃない」と、言うとおもうんだ

ぶっちゃけ、下っ端が言えることは限られている
言えるのは、会社の基本方針に則った事だけだ

 開発等のトップと面を向かって話せば、さわじぃ殿と同じような話を、もしかしたら聞けると思う
ただし、『個人的な意見』としてな・・・
しかも、「エンジン」とか「シャーシ」など特定の部位に関してだろう。

彼らが担当した箇所は、サーキット走行可能な耐久度は保障できるからな
それは、おれもR&Dで直接聞いている


mei様が上げた名前の人は、電気系統の開発は担当していないのではないか。

仮に走行中にピラーが疲労破壊したりローターベアリングの異常摩耗によるエンジンクラッシュとかなら・・・もしかしたら話が違うのかもしれない





2008/07/27(Sun) 18:37 | URL  | レイジ #v0fUT80Y[ 編集]
No title
電気系統はね、わたしがそう感じただけなのです。配線、配線って言うから、配線のトラブルなら電気系統なのかしら、と。それとも話術に嵌っているだけなのかしら。Dラの人は、ブレーキスイッチって言ってましたね、昨日も。
さわじぃさんもレイジも賢いね。

わたし、結構限界で・・
8823号が、戻ってくるような気がしない。ホント限界。
2008/07/27(Sun) 20:01 | URL  | めい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。