pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の日記、ココロに余裕がなくて、ササクレ立っているのが分かります。自分で読み返して、嫌になってきました。余裕って大切。あまり愚痴らないように、ちういします。

今日も昨日と同じ。お仕事終わって、お家に帰って自転車から8823号に乗り換えて、あさか台の動物病院へダッシュでGO。夕べ、ふうちゃんは病院にお泊りになったのだけど、ご飯をきちんと食べてくれているらしいので、先生とお話しして、行ったり来たりするよりは、このまま入院させた方がいいでしょうということで、引き続き入院することになりました。
昨日はインスリン1単位打ったけれど数値は低くならず、今朝は2単位打ったそうです。血糖値の数字が低くなっていました。18時の時点で80くらい。え、低すぎない?と思ったけれど、食事を取ったらまた数値が上がるのだそうです。インスリンの量は、これ以上増やすことはないと話してました。明日、明後日で、朝と夜、1単位ずつ打つか、朝だけ2単位打つかで様子を見ていくとのことでした。なので、少なくとも金曜日まで入院かな。ふうちゃんは、とてもお利口にしているらしく、病院の人に、「ふうちゃんは、大人しい子ですね。お注射の時も、じっとしててくれてるんですよ」と言われました。そう、ふうちゃんは耐える子なのです

今日、ふうちゃんと面会してきました。最初、目があっても「誰?」状態だったけど、「ふうちゃん」って呼んだら、立ち上がって鳴いてくれて、頭撫でたり耳くしゅくしゅしたら、ゴロゴロと甘え始めて、すごく愛しかったです。ふうちゃんの為にも、お仕事頑張らないとなって、思いました。
ふうちゃんが、こんな風になって感じたのが、小さな子供がいながらお仕事してるお母さん。大変だろうなって、つくづく思いました。朝、幼稚園なり保育園なりに預けて、職場に行って、お仕事終わってお迎えに行って、それからご飯の支度して食事して、お風呂入れて、お片づけして、休む間もなくあっと言う間に1日が終わっちゃうんだろうな。
あと、難病かかえた子供を持ったお母さん、本当に切ないだろうなって思いました。わたしも、病院を変えること、それから、ふうちゃんのインスリンの話し辺りから、何をどうしたらいいのかものすごく悩んで、苦しくて、ご飯も喉を通らなくて、いいんだか悪いんだか痩せたもの。特に、インスリンの話しが現実味をおびた時、目の前真っ暗になったもの。

とりあえず今は、お仕事頑張らないとですかね。治療代やインスリン買う為にも。

本日のBGM≫エレファントカシマシ [極楽大将生活賛歌]
せばね。ヾ(*'-'*))
21:33.......
コメント
この記事へのコメント
介護だからね・・
ふうちゃんは、子供ではないんです。
お婆ちゃんなのですよ。
子供ではなくて、介護してあげる年代なのです。
2009/06/10(Wed) 22:25 | URL  | 風来坊 #DSptUo96[ 編集]
* 風来坊さん
ピンとこないですね。笑
2009/06/14(Sun) 16:37 | URL  | めい #uebO3AU.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。