pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄ぶりのせっちゃんです (人´?`*)♪。SHIBUYA-AXは初めて行くライブハウスでした。原宿でお友達と待ち合わせしていたのだけれど、代々木競技場での浜崎あゆみのライブと重なってたらしく、駅周辺は若者であふれてました。笑

今回のライブは、PUFFYの新しいアルバム、「Bring it」のレコ発(レコード発売記念ライブ)ライブだったので、基本、メインはPUFFY。どういう構成なのかな?と思ってたけど、前半1時間弱くらいがせっちゃん、続いて、PUFFYも1時間くらい、最後は、セッションでせっちゃんがPUFFYの為に書き下ろした「晴れ女」とおなじみの「歩いて帰ろう」を全員で合唱という感じ。

待ち時間やステージの入れ替え準備中も、せっちゃんやPUFFYのPVがずっと流れていて、飽きることもなく。そして、「Bring it」は買ってないけれど、すっかり覚えた曲もありました。
この日の陣取り位置。この前のエレカシライブで、激しいモッシュ遭ったお友達は、「今日はドリンク飲みながら、後ろでまったり聴く?ぅ」と言ったので、後ろの段差(階段)のあるところに陣取りました。1段上がっていたので、ステージ全体も見渡せて、なかなかよかったです。でも、わたし的には、やっぱりもう少しステージ近くに行きたかった感じがしました。靴下の色が確認できる位置辺り。笑

19時少し回った頃、メンバー&せっちゃん登場。会場からは歓声と拍手。せっちゃんは白にアメリカの国旗みたいな柄(でも、国旗じゃないの)のTシャツとジ?ンズで登場。靴下の色とスニーカーは確認できず。(´艸`o)゚.+:

オープニングは、映画フィッシュストーリーのエンディング曲「Summer Days」。個人的には大好きな曲なので嬉しかった。続いて、「進めなまけもの」。ゆったりめで始まりました。

★Summer Days

イェ?イ!AX!!(せっちゃん、この日の第一声です)

★進め なまけもの

せ「いぇ?い♪」
会場「いぇ?い♪」
せ「こんちは。いぇいいぇいいぇい。えー、斉藤でっす。うーんとね、あれですね、あのー、PUFFYと一緒ということで、えー、相変わらず二人は可愛いですね。えー、今日の衣装、リクエストなんかありますか?って言うんで、ま、水着でって言っといたんですけどね」
会場「笑」

せ「えー、なんでしょうね。あの二人はずっと本当に仲がよくてレコーディング一緒にやってても、ずーっと喋ってるって言うか、なんつーか。普通ね、グループって仲が悪くなりそうなもんじゃないですか。ホントに友達がいないんだなっていう・・云々」
会場「笑」
せ「えー10周年、10周年じゃないや、アルバムの発売、えー、おめでとうございます」
会場「拍手」

せ「えーっと、ま、やりますかね」
会場「もっと話して!」
せ「えーと、あんまりね、話してても時間がなくなっちゃうんで」

こうやって、せっちゃんと話題に絡めるなんて、羨ましいなあ・・・。

せ「えっとね新曲で、あの前に、あーちょっと前に出したシングルのカップリングの曲なんですけど。えっとー、だいたいシングルがあんまり売れないとこでのカップリングってあんまりみんな更に聴いてないと思うんですけど」
会場「笑」
せ「カップリングこそ気に入ってる曲が入ってるもんですけど。えー、黒塗りのセダンって曲を」

★黒塗りのセダン

CDで聴くのと、ライブで聴くのとでは違いますね。赤い照明がカッコよかったっす。

せ「いぇ?い」
せ「そう言えば、この間、あの、あれでしたね。笑っていいともに出たんですけど」
会場「見た?っ!」
せ「PUFFYのね、前にPUFFYの由美ちゃんが紹介してくれたのもあってですね、今度、PUFFY紹介して・・、俺も、どんだけ友達いないんだよって言う感じですけど(笑)」
ベース隅倉さん「水、噴いちゃいました(笑)」
せ「笑」
せ「いやあ、よかったですね。あの番組は、なんでいうんでしょうね。なんて言うか楽屋とか、すごい狭いことになってて、なんかホントね、3畳くらいしかない、なんかなんだろ?茨城あたりのラブホテルみたいなね。ひたちなかの、昔よく行ったなあ(笑)」

せ「えっと、メンバー紹介します。ベース、隅倉弘至!ドラム、玉田豊夢!ギター、キセルの辻村 豪文!」

せ「全然関係ないけど、最近AMAZONってやつで買い物覚えたんですよ。なんか火の鳥って手塚修さんのあれを全巻揃えようと思って、今日届いたら、あれは個人からも届くんだね?個人の人から届いたんですけど、そしたらね、そのマンガ、なんかミカン箱改造した段ボールに包まれてきたんだけど、それ触ってから、手が痒いんだよね」
会場「笑」
せ「やばいもの持ってた奴なんじゃないかって思って。その送られてきたその宛先って言うか、その送り主の字がまたなんかね、汚いんだよね。大丈夫かな、この人って思って。ちょっと手、ピリピリしながら、ま、なんかあったらそいつだと思って下さい」

せ「えー、新曲またやります。えっとね夏に出る新しいシングルで、次のシングルなんですけど、「Come on!」って曲です」

★Come on!

テンポのいいカッコいい曲!途中シャウトするとこがあって、超カッコよかった。ヽ(*`▽´*)/

★すっぱいぶどう
★劇的な瞬間
★僕の踵はなかなか減らない
★社会生活不適合者

「すっぱいぶどう」から「社会生活不適合者」までのこの流れはやばいです?ぅ。「僕の踵はなかなか減らない」は、ライブで初めて聴きました!カッコよかった!照明もすごくカッコよかったです。白熱切り替え照明(笑)?フラッシュライト?どう説明したらいいか分からないけれど、本当にカッコよかった。今回、アルバム「ジレンマ」から3曲やってますね。ジレンマ好きなので、嬉しかったです。
この5曲の流れで、せっちゃんも汗だくで、「社会生活不適合者」終わったあとは、ヘロヘロになってました。それにしても、なんてカッコよくて、セクシーなんでしょ。

せ「いえ?い!」
会場「いえ?い!」
せ「渋谷?!わお!」
会場「わお!」

せ「あ つ い ね(ヘロヘロ)」
せ「うぃあぁぁぁ??い。最後の曲です」
会場「え???っ!」
せ「簡単な曲なんで、今日始めて聴く人もすぐに覚えてくれると思うんで。えー、全員で歌って下さい。いってみよ!ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」

★ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー

せ「サンキュー渋谷!次はPUFFY!」

PUFFYの1曲目は「アジアの純真」でした。由美ちゃん、亜美ちゃんは本当に可愛い。友達も「あんなに可愛いとは思わなかった。すご?く可愛かった」と大絶賛しておりました。

由美「祝Bring it!祝和義さんとの対バン!夢が叶ってお腹いっぱい。2分だけ泣いてもいいですか」
亜美「あとでその2分返してくれる?」

1年9ヶ月ぶりにリリースされたアルバムへの熱き想いを語るつもりが話し逸れたり、せっちゃんの要望に応えれなかった衣装の水着の話しとか、由美ちゃんは、自分の頭は絶壁なので、いつもふわっとさせてるだとか、二人喋るとホントに長いです(笑)。合間合間にゆるくて長めなトークを交えながら、アルバム「Bring it」からの曲や、7月に新しく発売されるシングル、知ってるところでは、「愛のしるし(マサムネさん作詞作曲♪)」など、12曲披露してくれました。

アンコール、PUFFYのお二人が出てきます。由美ちゃんの隣には、高くセットされたマイクスタンド。
由美亜美「ありがとうございます♪」
由美「ま、そんなこんなで、これで(マイクスタンド)気づくっつ?の」
会場「笑」
由美ちゃん、せっちゃん用のマイクスタンドで背比べ。
亜美「ちょっとわたしにもやらして。」
亜美ちゃんは、その高さにビックリ。
亜美「ホントに(こんなに高いの)?リアル?て言うか、自分がこんなに(背の低いとは)・・、まいいや」

由美「と言うわけでですね、早速、お呼びしましょうかね」
亜美「お呼びしてからやるの?」
由美「当たり前じゃないですか。二人で話しても誰も喜ばないっつ?の」
亜美「言えた♪」

そんなことないよ.+゜・☆(わたし)

由美「じゃ、皆さんお待ちかね、斉藤和義さんです」
せ「ちょっと今楽屋で、ちょっと飲んでました。画面を見ながら、ちょっと・・」

せっちゃん、ホントに飲んでる。顔が赤い。笑

由美「今日、レコ発で和義さんと対バンってことで、ありがとうございます」
亜美「ありがとうございます」
由美「レコーディング、結構いろいろね、楽しいインタビューもありましたからね」
せ「そうですね。二人にね、取材をさせてっていうことで、スタジオの隅の部屋で3人きりみたいな」
由美「ね」
せ「で、どうなんだろうって言う話しをいろいろ聞きだして、それを詩にしたんですけどね。もっとホントは入れ込みたかった、いい話しとかいっぱいあったんですけど」
由美「亜美ちゃんの、なんかいろいろね」
せ「なんか、道端で酔っ払って寝てみたいとか」

このあと、亜美ちゃんの初体験が体育教師だったことにしようって言う話しで盛り上がってました。
そして、タトゥーの話しへ。

由美「(亜美ちゃんが)和義さんって、あれタトゥー?って、すごい、しきりに聞いてて、タトゥーじゃないよってのは一応、教えておいたんですけど」
せ「マジックで書いてるだけ。由美ちゃんのタトゥーは本物だよね」
由美「これ本物です」
せ「猫だ」
亜美「わたしも書こうかな?」
由美「和義さんも猫、結構(書いてる)。いつも、ちょっと変わってるの」
亜美「ちょっと見ていいですか?」
せ「今日はちょっと失敗」
亜美「可愛い。可愛いけど・・・」
せ「けど?」
亜美「猫じゃない・・」
せ「笑」

由美「じゃあ、いきますか。和義さんがかいてくれたBring itに入っている、えっと「晴れ女」です」

★晴れ女

PUFFYにぴったりな可愛い曲でした。

由美「今、どしゃぶりじゃないことを願うよね。晴れ女VS晴れ男なのに」
せ「降ってないよ、降ってないよ、今」
由美「大丈夫?」
せ「夕方から雷雨って言ってたけど、今まだ降ってないよ」

せっちゃん、絶対酔っ払ってる?っ!「降ってないよ!降ってないよ!」って子供みたいに否定してました。笑

由美亜美「本当に今日はありがとうございました。(じゃ、最後はみんなで)」

★歩いて帰ろう


『Bring it!』 レコ発Special! PUFFY斉藤和義 ?晴れ女 VS 晴れ男?
2009.06.18 in SHIBUYA-AX

?斉藤和義?
1.Summer Days
2.進め なまけもの
3.黒塗りのセダン
4.Come on!
5.すっぱいぶどう
6.劇的な瞬間
7.僕の踵はなかなか減らない
8.社会生活不適合者
9.ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー

?PUFFY?
1.アジアの純真
2.Bring it on
3.マイストーリー
4.All Because Of You
5.DOKI DOKI
6.愛のしるし
7.誰かが
8.日和姫
9.ブギウギNo.5
10.海へと
11.渚にまつわるエトセトラ
12.Bye Bye


斉藤和義×PUFFY
1.晴れ女(with 斉藤和義)
2.歩いて帰ろう
コメント
この記事へのコメント
ライブを楽しめたみたいで良かったね

私は亀イベから行ってないから、約2ヶ月間はNoライブです

ROCK IN JAPAN FESにもスピッツが出演しないから行かない事にしたの。
吉井さん、今年は出演するね。けどせっちゃんは出演しないんだね…めいさんは夏イベに参加するのかな?

猫たん達の医療費が大変だろうけど、お金は頑張って働けばなんとかなるからね
ただ頑張りすぎて、身体をこわさないように☆

私は仕事に行きたくない病が発症中だけど、辞めちゃうのは簡単だからとりあえず頑張れるとこまで働くつもりだよ。
今はボーナスもないしさボーナスを貰っていた頃が懐かしいw
2009/06/23(Tue) 02:35 | URL  | もも #hLzpGkQo[ 編集]
* ももちゃん
いつもありがとう v-22
今回は後ろの方でまったりしながら聞いてました。PUFFYの二人可愛かったです v-238
夏イベは参加せずで、このあと、7月に代々木で吉井さんのライブがあるだけ。その後の予定はなしと言うか、猫の医療費がすごいことになっていて、チケットを買う余裕すらないのです。6月の医療費は、わたしのお給料超えてくるかも。でも、仕方ないよね、こればっかりは e-263

わたしも、お仕事行きたくない病が発生しているのだけど、今朝、ももちゃんの、

>辞めちゃうのは簡単だからとりあえず頑張れるとこまで働くつもりだよ。

このコメントみて、そうだよね、なんて思いながら、頑張って行ってきました。病院代稼がないと。
2009/06/23(Tue) 21:20 | URL  | めい #uebO3AU.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。