pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、みいちゃんあれから更に吐いちゃって、苦しそうに胃液も吐いて病院が終わってる時間帯だったんだけど、電話したら「すぐ連れて来て下さい」って言われて、ついでに食欲不振のもうちゃんも連れてった。もうちゃんはいつもの太い点滴のお注射
で、みいちゃんは血糖値測ったらなんと490!!猫の平均の血糖値は80くらいから100いくつくらいまでなので、すば抜けて高い。490って数字聞いてびっくりしちゃった。体温も普通だったら38℃台なのに35.4℃しかなくて。でも、先生曰く、血糖値の高さは糖尿病ではなくて身体のバランスが崩れちゃってるんだって。
くうちゃんやみいちゃんは調子のいい時、ミルク25mlくらい飲んだのだけど(無理矢理飲ませちゃったのかも)子猫の胃はとても小さいので2,3時間置きに10mlくらいがベストで、それでもまあ飲みたい分だけ飲ませてもいいんだけど、いやいやしたらそこで終わりにしなきゃいけないんだって。わたし、「もうちょっと飲もう、もうちょっと頑張ろう」って飲ませてたような気がする・・・・・

身体が冷えないようにとレンジで使える湯たんぽを借してくれて、「今夜は2時間置きくらいに様子見てあげて、明日も朝一で来て下さい」って言われて、帰宅したのが21:30頃かな。
で、夜中の3時に起きた時、誰かがゲボ吐いてた 誰だろうって思ってたら一番元気のあったくうちゃんでした。カゴからくうちゃん出して口の周りを拭いてたら、苦しそうにげげって胃液みたいなの2回吐いて、夜間緊急病院の時間は3時までだし、くうちゃん両手両足だらりと伸ばしてぐったりして動かないし、とりあえず、低血糖になってるのかもしれないと思ってブドウ糖を2ml飲ませて、とりあえず床に就きました。次に起きたのは5時だったけど、寝た気がしなかった。でも、その時くうちゃんは元気になってて、ミルク4ml飲んでくれました。

今日はちびたち3匹連れて病院行ってきました。でもね、元気なの。みいちゃんの血糖値は127まで下がって、お熱も37.6℃まで回復。くうちゃんの夜中の出来事も話したけれど、くうちゃんは昨日のあのぐったりはなんだったの?ってくらい元気でした.. 先生は「ブドウ糖与えたのはよかったですね。あとは濱田さんの献身的な介護で回復したんですね。」って言ってくれたけど

日中も2,3時間置きにミルクあげてたけどみいちゃんは、まだ下痢が続いてるな。明日も3匹揃って病院です。11日から病院に行き始めて、すでに治療代は40,000円超え..
でも、くうちゃんの食べ物の拒否は治ってきてるし、くうちゃんも元気もりもりなので、あとはみいちゃんの下痢が治まればってとこかな。これ以上何もないこと祈るばかりです。

くうちゃん 453g
もうちゃん 332g
みいちゃん 316g

本日のBGM≫吉井和哉 [ACIDWOMAN]
へば。ヾ(*'-'*))
20:42.......
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。