pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おととい
めいは僕の心の中から背を向けて去っていったよ。

めいが普通の日じゃないのはわかっていた。
今までもそういうことがなかったわけじゃない。
いつもだったら、赤い糸を手繰り寄せてきた。

めいにとってブランコが大切だった。
僕は鞄の中に大切なものを持っていた。

めいの真夏の夜の暴走につきあえなくてごめんね。



う~んとうんと昔のこと.....。
鞄の中の大切なものがなんなのか分からなかった。
そして、わたしは、それが何なのかとても知りたかった。
ずっとずっと知りたかった。

そして、それが、一昨日分かった。
すごくロマンのない、(どちらかと言えば)かなり現実的なものだった。

がっかりはしなかったけれど、何か気が抜けた感じ。
な~んだ・・ってね。

ずるいよね。
あの時、はっきり言ってくれたらよかったのに・・。
ほんと、ずるい。

ブランコは口実でしかなかったんだ。
どこかで、理由をつけたかったんだね、きっと。
そう、理由と言う鍵が欲しかったんだ。
それの鍵を、わたしは、あっさり渡してしまったんだね。
それも、ものすごくいいタイミングで。

でも、それももう、終わったこと。過ぎたこと。
大切なのは、これからのこと。

本日のBGM≫エレファントカシマシ [四月の風]
せば。ヾ(*'-'*))
16:39.......
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。