pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふうちゃんの糖尿病の闘病生活も丸4年を過ぎ、5年目に突入しました。
その間、ちょうど1年前、メイちゃんの慢性腎不全が発覚し、今春にはカイの甲状腺機能亢進症が発覚しました。

ふうちゃん、ここのところ、血糖値が400台と高かったので、
4週間前には、朝晩1.5単位、
2週間前には、4週間前に検査した、グルコアルブミンの検査はほぼ正常だったので、
朝晩、1単位に減らして、お注射打ってました。
観察してると、多飲多尿が続いていて、1単位だと足りないかもしれないなあ、と思ってました。

今日、メイちゃんの皮下点滴とふうちゃんの血糖値測定の為、病院に行って来たのだけど、
やはり、ふうちゃんの血糖値は458と、超高め。
体重も、2週間前は5.04kgあったのが、4.92kgまで減少。
朝晩のインスリンの量を1.5単位に増やして、今度は1週間後に、血糖調整の為1日入院です。
でも、1.5単位でも足りないかもしれない。
ふうちゃんの病歴をエクセルで毎日記録してるけれど、
血糖値が400超えの時は、3単位打ってた時期もあったから。
ただ、いきなりインスリンの量を増やすのも低血糖を起こしかねないので、徐々になんだそうです。

3匹も病猫がいると、毎週、時には毎日のように通院していて、自然と顔見知りの人も増えていきます。
今日も、病猫友達?が来てました。
お互いに、「病院代、かかるよね」なんて言いながら、育児疲れじゃないけど、
こうも通院ばかりだと、本当に疲れちゃって、たまにのんびりしたくなるね、なんて話してました。

でも、それで愛猫の命が繋がるのであれば、…ね。

クンちゃんのように、後悔が残るようなことだけはしたくない。
昨日も、クンちゃんのことを想って、号泣してました。
残された子たちには、今、わたしに出来る限りのことはしてあげたいのです。

母心。

本日のBGM≫吉井和哉 [ONE DAY]
せば。ヾ(*'-'*))
10:55.......
コメント
この記事へのコメント
後悔したくない気持ち、すごくわかります…。
私もうちのプーチンさんに対してかなり慎重になってるのは
先代の子の時の事で後悔してるからなんですよね。

お互い大変なことも多いけど、
こんな風に吐き出しながら頑張っていきましょうねv-22
2013/07/18(Thu) 05:10 | URL  | A.s.L #bxvF113M[ 編集]
* A.s.Lさん
A.s.Lさん、ありがとうございますe-263

クンちゃんのことは、本当に悔やんでも悔やみきれません。
あの時は、最善を尽くしたつもりでも、
今考えると、もっと他に方法があったんじゃないか、と…。
そしたら、クンちゃんは死なずに済んだかもしれないと思うと、
本当に胸が苦しくてとても辛いんです。

せめて、残された子たちには、長生きしてもらいたいです。
どんな、些細なサインも見逃さず、A.s.Lさんのように慎重に見守っていきます。
そして、プーチンさんにもレダさんにも、ずっとずっと元気でいて欲しいです。
2013/07/18(Thu) 11:20 | URL  | めい #uebO3AU.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。