pick up !
  • 本家 ver.3

  • お知らせはありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、メイちゃんとふうちゃんを病院に連れてきました。
春の健康診断と、いつもの検査&治療。
ふうちゃんは、やっぱり夕方になると血糖値がすごく低くなるので、
インスリンの単位数が変わりました。
Y先生が主治医なのだけど、
「インスリンの量が変わったので、次回は1日を通して診させて下さい。
そうですね…、30日でどうですか」
って聞かれて、バイト入ってるので「7/1じゃだめですが?」って聞いたら、
「実は僕、6月いっぱいで辞めちゃうんですよ」って。
Y先生は、獣医師長で、絶対の信頼を感じていたので、すごくショック。

地元に帰って、開業する予定なんですって。
Y先生をおっかけて、病院変えようかなとも思って、
「地元はどちらですか?」って聞いたら、岐阜だって。
無理だわ...。
病歴の長いふうちゃんの糖尿病が発症して、丸5年、もう6年目に突入。
腎不全のメイちゃんは2年、カイの甲状腺機能亢進症は発病して1年ちょっと。
最初、担当だったF先生は、数年前に寿退社してるし、
その後、Y先生に診てもらうようになって、
Y先生が忙しい時に見てくれたH先生も、今年の3月に寿退社してる。

その他、O先生やA先生、それから名前が分からない先生とかも
開業するんで、今の病院を辞めてってる。
わたしが知る限りでは、6人の獣医師の先生が辞めてってるね。
それだけ、今の病院で優秀な先生が育っていってるんだと思うけど、
まさかY先生までもかあ...って感じ。
残りの先生だと、不安感じちゃうのよね。
Y先生は、「ここのみんなは、カイ君やメイちゃんやふうちゃんのこと、
ちゃんと知ってるので大丈夫ですよ」って言ってたけど、他の今残ってる先生じゃやっぱ不安。
Y先生は、金銭面でも親身になってくれたし、本当に的確に判断してくれてたからね。
クンちゃんが亡くなった時も、お花を送ってくれたのもY先生だし...。

あ~あ、病猫3匹抱えて、この先、どうなるんでしょう。
どうにもこうにも不安だわ。

本日のBGM≫斉藤和義 [幸福な朝食 退屈な夕食]
せば。ヾ(*'-'*))
9:46.......
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。